【新車】ピアッジオ、モト・グッツィV7Ⅱシリーズの新バージョン「Stornello(ストルネッロ)」を全世界で1000台の限定発売

160328_10

ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィブランドの中でも世界中で人気のV7Ⅱシリーズの新バリエーションモデル、「Stornello(ストルネッロ)」を発表した。
スクランブラーのエッセンスを取り入れ、アップタイプのアロー製マフラーを採用したスペシャルモデル。
スポークホイールにオフロードパターンのタイヤも装備し、サイドパネルや、フロントゼッケンプレートなど特別なデザインを取り入れている。

全国のモト・グッツィ正規販売店にて受注を開始しており、6月に発売される。なお、Stornelloは全世界で1000台限定のシリアルNo.付き限定生産。メーカー希望小売価格は1,398,000円(税込)となっている。

V7 II STORNELLO(ストルネッロ)

160328_07

160328_10160328_08
160328_09160328_11

 

Stornello概要

■V7 ⅡStornello(ストルネッロ)
■希望小売価格: 1,398,000円(消費税込)
■ボディーカラー: ホワイト
■入荷時期: 6月予定

新型 V7 II STORNELLOは、1960年代から1970年代にかけてレースシーンの常連であったモト・グッツィの当時の姿をベースに、スクランブラーとして現代に再現された。

右サイドに配置された 2IN1アップマフラー、オフロード志向のタイヤ、赤いフレームとのコントラストが美しいホワイトのタンクなどが個性を引き立てる。

インジェクターカバーやサイドパネル、ゼッケンプレート、フェンダーなど、多くの部品が軽量なアルミニウムを採用。さらに、オフロード用フットレスト・キット、森や林などのツーリングでフロントフォークを保護するフォークブーツなど、完璧なスクランブラースタイルにされた。

 

Stornelloデザイン

V7 II Stornelloは、1972年のホワイト/レッドのStornello 125 Scramblerバージョンとまったく同様に、カラーコンビネーションが重要な役割を果たしている。光沢仕上げの、タンクのパステルホワイトとフレームのレーシングレッドの織りなすコントラストがデザインを強く印象づけるとともに、マットブラックで仕上げられた90°縦置きV型2気筒エンジンのメカニカルな魅力を引き立てている。

タンクには今回もフレームの鮮やかなレッドを採用し、お馴染みの水平ストライプのトリミングを同色で入れ、MandelloのEagleエンブレムが描かれた。

テールランプブラケットはフレームと同色にペイントされ、1970年代の雰囲気を演出。また、メーターパネルのアルミ製プレートには、シリアルナンバーがレーザーで刻印されており、その希少性をアピールしている。

 

Stornello専用装備

160328_12160328_13
160328_14160328_15

V7 II Stornelloは、ボディ右側に沿って走る車検対応の2イン1のヒートシールド付きArrow製エグゾーストパイプユニットと、クッション性の高いフォームを使用したシートには刺繍のロゴがあしらわれている。

アルミ製リムを採用したスポークホイールには、オフロードタイヤを履かせ、どんな路面でも理想的な走りができるよう考えられており、燃料タンクにはラバーパッドが取り付けられている。

インジェクターカバー、サイドパネルなど、パーツの多くはブラックにアルマイト加工された軽量アルミ製で、スチール製のハンドルは同色の「ダークマット」仕上げだ。

さらにダート路面の土埃からフロントフォークを保護するのに欠かせないフォークダストカバーや、ライダーの足裏をしっかりグリップしてくれるアルミ製のエクステンション付きオフロード用フットレストを装着。

サイドカバーとヘッドライト上部には、70年代のレーシングバイクで広く使われていたサテン仕上げのアルミ製ゼッケンプレートが取り付けられ、V7 II Stornelloのレーザー加工による装飾ロゴが添えられている。この3つのゼッケンプレートは、手仕上げによるブラッシュドアルミ製の美しい前後のマッドガードと完璧なまでにマッチしている。

 

モト・グッツィ V7 II シリーズ 諸元&スペック

■エンジン:4ストローク 空冷90°V 型 2 気筒 OHV 2バルブ
■総排気量:744cc
■ボア / ストローク:80㎜/74㎜
■最大出力:48 HP(35.0 kW)/ 6,200 rpm (Stone / Racer)、48 HP(35.0 kW)/ 6,700 rpm (Stornello)
■最大トルク:60 Nm / 2,800 rpm (Stone / Racer)、60 Nm / 3,250 rpm (Stornello)
■燃料供給方式:電子制御燃料噴射システム
■始動方式:セルフ式
■トランスミッション:6速リターン
■クラッチ:乾式単板
■フレーム:高張力鋼管モジュラーダブルクレードル
■フロント サスペンション:40㎜油圧式テレスコピックフォーク
■リア サスペンション:ツインショックアブソーバー (Racerのみ:bitubo製フルアジャスタブル)
■フロントブレーキ:320㎜ステンレスシングルディスク ブレンボ製異径対向 4ピストンキャリパー
■リアブレーキ:260㎜ステンレスディスクフローティング2ピストンキャリパー
■フロントホイール:2.5 x 18 アルミリムスポークホイール(Racer / Stornello) アルミダイキャストホイール(Stone)
■リアホイール:3.5 x 17 アルミリムスポークホイール(Racer / Stornello) アルミダイキャストホイール(Stone)
■フロントタイヤ:100/90-18″
■リアタイヤ:130/80-17″
■全長/全幅/全高:2,185㎜/ STONE:800㎜、RACER:740㎜/ STONE:1,115㎜、RACER:1,180㎜
■シート高:790㎜ (Racer / Stone) 798 mm (Stornello)
■ホイールベース:1,435㎜
■燃料タンク容量:22ℓ
■車両重量:190kg ※燃料を除く全ての油脂類を含む
■製造国:イタリア

 

問い合わせ先

ピアッジオコール 03-3453-3903

情報提供元 [ Piaggio Group Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、12月11日(火)に、東京・南青山のMORIO'S…
  2. トライアンフは、12月15日(土)より2019年モデル「Street Scrambler」を…
  3. トライアンフは、12月15日より2019年モデルNEW Street Twinを発売すると発…
  4. アウトドア用品の中でも、マルチツールの王道として知られるLeatehrman(レザーマン)。…
ページ上部へ戻る