スズキ、「V-Strom1000」他、計11型式8車種に走行中にエンジンが停止して再始動できなくなるおそれ

160304_112
※本リコールの対象は逆輸入モデルとなります。

■リコール対策届出日
平成28年 3月23日

■リコール対策届出番号
外-2316

■リコール対策開始日
平成28年 3月24日

■届出者の氏名又は名称
伊藤忠オートモービル株式会社
代表取締役社長 外 直也
製作国:日本
製作者名:スズキ株式会社

■問い合わせ先
スズキ株式会社 お客様相談室
TEL 0120-402-253

■不具合の部位(部品名)
電気装置(整流器)

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
整流器において、パワーモジュール(電力用複合素子)製造時の吸湿管理が不適切なため、長時間のアイドリング後にエンジンを高回転で持続した場合、冷却フィン付きケースとパワーモジュールの接着が剥がれ、パワーモジュール内部の整流素子の温度が、耐熱温度以上に上昇し、発電電流の制御ができなくなるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、バッテリが充電不足となり、最悪の場合、走行中にエンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、整流器を対策品と交換する。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-2316のステッカーを貼付する。

■車名
スズキ

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

 ・通称名:「V-Strom1000」
  型式:VT53A
  車台番号:JS1VT53A982100008 から JS1VT53A382101140
  製作期間:平成19年7月16日 から 平成20年6月25日
  対象台数:30台

 ・通称名:「GSR600」
  型式:B9112
  車台番号:JS1B9112300100012 から JS1B9112300100062
  製作期間:平成19年10月12日 から 平成21年12月11日
  対象台数:50台

 ・通称名:「B-KING」
  型式:GX71A
  車台番号:平成19年8月3日 から 平成19年11月12日
  製作期間:JS1GX71AX82100188 から JS1GX71A082101754
  対象台数:430台

 ・通称名:「B-KING」
  型式:GX71B
  車台番号:平成19年12月28日 から 平成20年1月10日
  製作期間:JS1GX71B382100011 から JS1GX71B982100045
  対象台数:30台

 ・通称名:「Hayabusa」
  型式:GX72A
  車台番号:平成19年8月3日 から 平成22年8月3日
  製作期間:JS1GX72A3A2100005 から JS1GX72A782113592
  対象台数:4,157台

 ・通称名:「Hayabusa」
  型式:CK111
  車台番号:平成22年9月6日 から 平成24年2月7日
  製作期間:JS1CK111100108170 から JS1CK111100110978
  対象台数:1,300台

 ・通称名:「GSX-R600」
  型式:GN7EA
  車台番号:平成20年1月22日 から 平成22年3月12日
  製作期間:JS1GN7EA7A2100137 から JS1GN7EA982107309
  対象台数:460台

 ・通称名:「GSX-R750」
  型式:GR7LA
  車台番号:平成20年2月25日 から 平成22年3月5日
  製作期間:JS1GR7LA2A2100098 から JS1GR7LA982105793
  対象台数:610台

 ・通称名:「GLADIUS」
  型式:CX111
  車台番号:平成21年11月20日 から 平成23年1月7日
  製作期間:JS1CX111100107451 から JS1CX111100109836
  対象台数:190台(型式CX111合計)

 ・通称名:「GLADIUS」
  型式:CX111
  車台番号:平成21年5月18日 から 平成21年7月17日
  製作期間:JS1CX111200100144 から JS1CX111200100274
  対象台数:190台(型式CX111合計)

 ・通称名:「GLADIUS」
  型式:CX112
  車台番号:平成21年12月4日 から 平成23年1月13日
  製作期間:JS1CX112100102037 から JS1CX112100105609
  対象台数:179台(型式CX112合計)

 ・通称名:「GLADIUS」
  型式:CX112
  車台番号:平成21年7月18日 から 平成21年7月30日
  製作期間:JS1CX112200100001 から JS1CX112200100030
  対象台数:179台(型式CX112合計)

 ・通称名:「BOULEVARD C109R」
  型式:CT111
  車台番号:平成20年3月6日 から 平成20年6月13日
  製作期間:JS1CT111300100013 から JS1CT111300100331
  対象台数:40台

■対象台数(合計)
計7,476台

■製作期間(合計)
平成 19 年 7 月 16 日 から 平成 24 年 2 月 7 日
計11型式8車種
計7,476台

160324_121

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る