ツインリンクもてぎ、「MFJ レディーススキルアップ講習会」を開催

160307_143

ツインリンクもてぎは、女性ライダーを対象とした「MFJ レディーススキルアップ講習会」を開催する。
日常のライディングでも役立つ、基礎テクニックからサーキット走行まで
バイク初心者からでも学べるプログラムをプロインストラクターが丁寧にアドバイスしてくれる。

特設ページ:>>MFJ レディーススキルアップ講習会

 

MFJ レディーススキルアップ講習会

日常のライディングでも役立つ、基礎テクニックからサーキット走行までバイク初心者からでも学べるプログラムをプロインストラクターが丁寧にアドバイスします。サーキット女子会なんていかがでしょうか?

参加できる車両は、125cc以上、250cc未満の車両となります。希望者には、よりモータースポーツを楽しむためのライセンス取得も開催日に同時取得可能です。

ライセンスは大きく分けて2種類。
バイクレース参加に必要な日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)発給のライセンスとツインリンクもてぎの国際レーシングコースやショートコースの走行に必要なTRMC-S会員の入会を承ります。

レース活動されている女性ライダーの皆さん!ツインリンクもてぎをステージに練習してみませんか?そして、ツインリンクもてぎ主催のもてぎロードレース選手権 MFJレディースロードレースにエントリーされるライダーはお得な価格にて参加いただけます。

 

インストラクター紹介 井形とも(TOMO IGATA)

1989年から継続している女性を対象にしたライディングスクールを運営するTeam MARIの代表。12,000人以上の女性ライダーへの指導経験を活かし、更なる女性ライダーの普及・育成・指導をライフワークとする。モータースポーツ活動では、史上4人目の女性国際A級ライダー、日本人女性として唯一の世界選手権フル出場をはたした元ロードレースのレーサー。2008年12月にはMFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)功労賞を受賞。

 

■名称
もてぎ1day GET MFJライセンス

■開催場所
ツインリンクもてぎ
〒321-3597 栃木県芳賀郡 茂木町桧山120−1
http://www.twinring.jp/

開催日


開催日・開催場所 開催日 お申込み期間
第1回:3月7日(月) 1月7日(木)~2月29日(月)
第2回:5月3日(火・祝) 3月3日(木)~4月23日(土)
第3回:6月4日(土) 4月4日(月)~5月25日(水)
※開催日の2ヶ月前から募集開始、開催日の10日前に締め切り
参加資格 年少者12歳以上(未成年者は親権者の承諾必要)所持者
必要な装備 フルフェイスヘルメット(MFJ公認)、レーシングスーツ(MFJ公認)、レーシンググローブ・ブーツ(革製、または同等の強度を有するもの)、脊椎パッド
参加車両 排気量125cc ~ 250cc までのロード車両 (ナンバー付き、レーサー車両共に参加可)
受講料 22,909円
MFJレディースロードレース
参加特典
7,668円
※MFJレディースロードレース参加の方は、特別価格にて受講いただけます。
※レース参加費は別途いただきます。
★2016年度MFJレディースロードレース
共済会費 7,000円(非会員のみ)
車両レンタル 8,200円
※車両を所持して無くてもOK。スタンダード車両のCBR150を貸し出しいたます。
※台数に限りがございます。お早めにお申込みください。
TRMC-S
(ツインリンクもてぎクラブスポーツ)同時入会
39,900円
※ツインリンクもてぎ・鈴鹿サーキットでのスポーツ走行料金や、各種優待が受けられます。
※入会月により、価格が変動いたします。詳しくはこちら
ライセンス取得料金 MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)発行のライセンスが同時取得できます。
サーキット走行や、レース参加を目指す方は、必須のライセンスです。 詳しくはこちら

・MFJライセンス(ジュニア)/8,800円(平成12年の4月2日以降に生まれた方)
・MFJライセンス(ジュニア)/9,850円(平成12年の4月1日以前に生まれた方)
・MFJライセンス(フレッシュマン)/10,350円
・MFJライセンス(国内)/11,850円

お申し込み

ツインリンクもてぎ ホームページから
>>WEBからのお申し込みはこちら


※講習会のみ受講する場合は、WEBからお申し込みください。

お問い合わせ 詳細につきましては、TRMC-S事務局へお問い合わせください。
TEL: 0285-64-0200  FAX: 0285-64-0209

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る