ヨシムラ、「USヨシムラ モトクロス用サイクロン」待望の正規取扱いを開始

160322_168

オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、「USヨシムラ モトクロス用サイクロン」待望の正規輸入取扱いを開始した。
モトクロスレースにおける本場アメリカ AMAスーパークロス選手権に参戦するUSヨシムラ製モトクロスレース用サイクロンをヨシムラジャパンにて再開発。性能・音量を国内基準に合わせ仕様変更をしたものを出荷する。

USヨシムラは、1975年にヨシムラがアメリカ進出を果たし、「Yoshimura Research and Development of America, Inc.」の会社名で現地での生産や設計を行なっている、「ヨシムラジャパン」とまた異なるマーケットを持つ現地法人。
今回は「ヨシムラR&D」で生産されたモトクロス用製品を、ヨシムラジャパンが正規輸入し、国内基準に合わせ仕様変更し販売する。

販売はヨシムラジャパンテクニカルショップの2店舗、ヨシムラジャパンオンラインショップのみとなっている。

160322_169

>>ヨシムラオンラインショップ(外部サイト)

■製品ラインナップ

20160322_ys
SUZUKI
・RM-Z450 開発中
・RM-Z250 開発中

20160322_yk
KAWASAKI
・ KX450F 開発中
・ KX250F 開発中

20160322_yy
YAMAHA
・ YZ450F 開発中
・ YZ250F

20160322_yh
HONDA
・ CRF450R 開発中
・ CRF250R
・ CRF150/II

20160322_ykt
KTM
・ 450SX-F
・ 250SX-F 開発中
・ 250EXC-F 開発中

■性能
160322_170
ライダー達の要求に応えてきたUSヨシムラサイクロン。独自のノウハウにより リニアなアクセルワークを生み出しマシンに鮮烈なパワーを与えます。圧倒的な軽さが魅力のTT(チタンエキパイ/チタンカバー)はプロからアマチュアまで大きなアドバンテージをもたらします。ライダーの好奇心を開放する 渾身のレース用サイクロンです。正規輸入品は USヨシムラサイクロンをベースにヨシムラジャパンにて再開発を行っております。性能・音量を国内基準に合わせ仕様変更を行っており安心してご使用いただけます。

■音量
160322_171
正規輸入品はUSヨシムラサイクロンをベースにヨシムラジャパンにてマフラー細部を変更し、MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)モトクロス競技 音量規定値に対応したマフラーを出荷しております。(MFJモトクロス音量規定値:112dB/A以下/2mMAX方式
各車にサウンドディフューザーを付属しております。レギュレーション別に「フルパワー仕様」と「音量優先仕様」に使用分けが可能です。

■デザイン
160322_172
ヨシムラオリジナルサイレンサーは数々のマシンで使用実績があります。独自性のある形状は性能を最大限に引き出しながら高い消音性能を持たせ、構造はリメイク可能とし、オフロードマフラーに必要な条件を高次元で満たしています。また、ドライカーボンを使用したエンドキャップデザインはUSヨシムラサイクロンの特徴です。

■品質
160322_173
正規輸入品は現地工場での独自検査に加え国内での検査を行っており、安定した品質管理を維持しております。

■シリアル番号
160322_174
高性能・高品質の証としてシリアル番号をヨシムラジャパン工場内にてレーザーマーキングしています。このシリアル番号はこの世に二つとして同じものは存在しません。
また正規輸入品には日本語の取扱説明書を付属しております。

■アフターサービス
160322_175
株式会社ヨシムラジャパンが正規輸入販売するUSヨシムラマフラーはテレフォンサポート・部品単品購入・有料リメイクサービスなどのアフターサービスを充実しており安心してご使用いただけます。
※アフターサービスには、オンラインオーナー登録がお済みのお客様向けの特典です。(オンラインオーナー登録にはシリアル番号が必要です。)

→全文を読む

情報提供元 [ YOSHIMURA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  2. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
  3. 【賀曽利隆:冒険家・ツーリングジャーナリスト】 前回:賀曽利隆の「温泉めぐりの半島一周」房総半…
  4. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
ページ上部へ戻る