【新車】丸富オート、ホンダが中国を中心に発表した「CBF190R」の取り扱いを開始

20160318_cbf190r

神奈川県に店舗を構え国内外のメーカーを取り扱う丸富オートは、ホンダが中国を中心に販売を行っている「CBF190R」の取扱を開始した。

最新の装備で固められたストリートファイター!

空冷4ストローク単気筒OHCエンジンの排気量は184cc、馬力は15.9psでFIを採用。フロントフォークには倒立式を採用しリアもモノサスペンションと本格的な足回りだ。
前後ともディスクブレーキを採用し、ハンドルはセパレートハンドル。メーターは最近のホンダ車に多く採用されるLCDのセンターメーターが採用されている。灯火類はすべてLEDを採用するなど装備も豪華だ。

丸富オートで販売するのは5色展開で、順次入荷予定。販売価格は369,900円(税込み)で保証は納車より1年間としている。

◆Webikeバイク選び:CBF190R 販売車両一覧ページ

160318_108

CBF190R 入庫のお知らせ

160318_109

160318_110

160318_111160318_112160318_113160318_114160318_115

・名称:CBF190R
・販売価格:369,900円(税込み)
・カラー
ブラック
ホワイト
レッド
シルバー
トリコロール

諸元
※中国ホンダリリースより
>>公式ページはこちら

全長×全幅×車高(mm) 1982×744×1041
ホイールベース(mm) 1356
最低地上高(mm) 138
シート高(mm) 771
車両重量 140kg
エンジン形式 空冷4ストローク単気筒OHC
排気量(ml) 184
内径×行程(mm) 61×63
圧縮比 9.5:1
最高出力(kw[PS]/rpm) 11.7[15.9]/8000
最大トルク(N・m[kgf.m]/ rpm) 15.0[1.53]/7000
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
燃料タンク容量(L) 12
変速機形式 常時噛合式5段リターン
ブレーキ形式(フロント/リア) 油圧式ディスクブレーキ
サスペンション形式(前) テレスコピック(倒立)
サスペンション形式(後) スイングアーム式(リンクレス)
タイヤ(フロント) 110/70R17 TL
タイヤ(リア) 140/70R17 TL
フレーム形式 ダイヤモンドフレーム

→全文を読む

情報提供元 [ 丸富オート販売 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. アルパインスターズの国内代理店である岡田商事が、東京モーターサイクルショーの会場でエアバッグ…
  2. ヤマハは、2サイクルエンジンと軽量な車体で一世を風靡した「RZ250」のガソリンタンクの「ニ…
  3. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  4. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
ページ上部へ戻る