ハーレー・ダビッドソンが東京・大阪モーターサイクルショーの出展概要を発表 究極のカスタムバイクを特別展示

160318_18

ハーレーダビッドソン ジャパンは、3月19日~21日にインテックス大阪で開催される「第32回 大阪モーターサイクルショー2016」と、3月25日~27日に東京ビックサイトで開催される「第43回東京モーターサイクルショー」への出展概要を発表した。

今回の出展の目玉として、ハーレーダビッドソンジャパンブースでは、昨年発表された新世代のハーレーダビッドソン「STREET750」をベースに行われた2つのカスタムコンテストの優勝車両を含む、究極のカスタムバイク6台を特別展示する。

1台は全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーによって実際に購入が可能なカスタムを競う「The Battle of the Kings」のグランプリを獲得した、ハーレーダビッドソン新宿によるカスタム。5台はハーレーダビッドソン本社デザインチームによって選ばれた、日本を代表するカスタムビルダー5組によって究極のカスタムアート制作を競う「STREET BUILD OFF」のグランプリを獲得したCUSTOM WORKS ZONによるカスタム車両となる。

「The Battle of the Kings」グランプリ車両

160318_12

160318_13160318_14

「STREET BUILD OFF」グランプリ車両

160318_15

160318_16160318_17

Photographer : HIROMITSU YASUI

※日本仕様とは異なる画像も含まれます。

情報提供元 [ HARLEY-DAVIDSON JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る