トライアンフ、新型「タイガーエクスプローラー」をサイクルショーで日本初公開 

MY16_Explorer_XCA_RT_007

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、昨年、ミラノEICMAショーで発表した新型タイガーエクスプローラーを、日本での発売に先駆け、大阪と東京のモーターサイクルショーで展示する。

新型タイガーエクスプローラー日本上陸!日本《初お披露目》展示をします!

MY16_Explorer_XRT_RT_015

フルモデルチェンジにより、革新的な進化を遂げた、アドベンチャークラスの最高峰である新型タイガーエクスプローラーを日本での発売に先駆けいち早くその姿を日本でお披露目をするべく、大阪と東京のモーターサイクルショーに展示をいたします。

大阪モーターサイクルショー(3月19日~21日インテックス大阪)
東京モーターサイクルショー(3月25日~27日東京ビッグサイト)

Explorer XRシリーズ

MY16_TigerExplorer_XR_0004

MY16_TigerExplorer_XR_0004
XR
MY16_TigerExplorer_XRt__cranberry_red.v001_4
XRT
MY16_TigerExplorer_XRx__lucerne_blue.v001_4
XRX
MY16_TigerExplorer_XRx_low_jetblack_0004
XRX Low

【ギャラリー】◆Tiger Explorer XRシリーズ

Explorer XCシリーズ

MY16_TigerExplorer_XC__crystal_white.v001_4

MY16_TigerExplorer_XC__crystal_white.v001_4
XC
MY16_TigerExplorer_XCa__khaki_green.v001_4
XCA
MY16_TigerExplorer_XCx__lucerne_blue.v001_4
XCX
MY16_TigerExplorer_XCX__crystal_white.v001_4
XCX Low

【ギャラリー】◆Tiger Explorer XCシリーズ

■販売価格
・TIGER EXPLORER XR : ¥2,025,000
・TIGER EXPLORER XRX LOW : ¥2,250,000
・TIGER EXPLORER XCX : ¥2,370,000
・TIGER EXPLORER XCA : ¥2,595,000

■発売日
2016年5月

※日本への導入は XR、XRX(low seat仕様)、XCX、XCAの4車種となる予定です。

ALL NEW TIGER EXPLORER

MY16_ExpXCA_details_0172

2011年に登場した初代Tiger Explorerの、鋭い車体のラインや仕上げにこだわったディテール、頑丈でアグレッシブな印象の独特なスタイリングを失うことなく、新型Tiger Explorerファミリーはアドベンチャーバイクを定義づけるスタンダードを、現代的な美しさと逞しさによって高いレベルへ引き上げました。

■さらなるトルク、パワーそしてパフォーマンス。

・138 PS 1215cc 3気筒エンジンを搭載
・123 Nm の太いトルクを全回転域で発揮
・アドベンチャーセグメントのなかでも最もパワフルなシャフトドライブエンジン
・燃費は 5% 向上

MY16_ExpXR_details_0009

■ライダーに焦点を合わせた最先端テクノロジー

・最新のチューニングが施された ABS 及び トラクションコントロール
・連動式ABS及び、新しく設定されたヒルホールドファンクション
・ライダー自身でプログラム可能なものを含め、5種類のライディングモードを搭載

■素晴らしさが体感できるライディングパフォーマンス

・進化したシャーシ 及び WP製 トライアンフ・セミアクティブ・サスペンション (TSAS) リア プリロード自動調整機構付き (XCX, XCA, XRX, XRT models)
・トルクアシストクラッチ

MY16_ExpXCA_details_0230

■特徴的で独特な美しさを増したスタイリング

・進化したエアロプロテクション性能
・さらに現代的で、特徴的な独特のスタイル
・ディテールのこだわった仕上げの美しさ
・ローシートのバリエーションによって、より乗り易く

160317_124

アドベンチャーカテゴリではユニークな3気筒エンジン

このセグメントでは特徴的な3気筒エンジンがパワーを生み出します < 12バルブ、1215cc 、並列3気筒>が 9,300rpm で 138PS を創出、そして 6,200rpm で 123Nm ものトルクを供給します。パワーを最大限に活かすために、新しい Tiger Explorer は油圧式トルクアシストクラッチを採用することで、レバー操作の労力を抑え、長時間におけるライダーの疲労を軽減します。

ダイナミックなシャーシデザイン

5つのモデルで採用されたシャーシは、アドベンチャーライドに新たな躍動を加えるよう設計をされ、快適さと制御性の高次元でのバランスを実現。すべての Tiger Explorer にアジャスタブル高性能 WP サスペンションが装備され、さらに中級~上級モデルの XRX、XRT、XCX 、XCA モデルには、 WP サスペンションを積極的にコントロールしてゆく革命的な技術であるTSAS、<トライアンフ・電子制御・セミアクティブ・サスペンションシステム >を搭載。

MY16_ExpXCA_details_0015

コントロールを最適にするテクノロジー

新型の慣性測定ユニット (IMU)は連続的にバイクの姿勢や動作を、バイクのピッチ、ヨーイング、ロールの量、そして縦方向、横方向と垂直方向の加速度から測定します。この情報は、セントラルコントロールユニット (CCU)で計算処理され、実際的なデータを TSAS システムに供給し、リアサスペンションのセッティングを連続的に最適化します。

ライダーのための、アクティブセーフティに重点を置いたテクノロジー

エントリーレベルのTiger Explorer XR にマルチチャンネル ABS とトラクションコントロールが搭載され、その一方では、その他のモデルにはオプティマイズドコーナリング ABS とトラクションコントロールが採用され、コーナリング時にバンク角を絶えず監視し、必要な時に最高のブレーキフォースと ABS を発揮。Tiger Explorer XRT とTiger Explorer XCAには革新的なヒルホールドコントロールというセーフティも装備し、最大積載時でも容易に坂道発進することが可能となります。

MY16_ExpXCA_details_0185

ライディングモード

モデルによって最大で5種類のライディングモードの選択肢があり、トライアンフの特徴的なライディングモードテクノロジーをフルに活用することができます。この選択肢によって、ライダーが相対する路面や天候の状況に適合するよう設定された幾つかの重要なパフォーマンスパラメーターを備えたモードを選ぶことができます。

MY16_Explorer_XCA_RT_006

【関連ニュース】
◆トライアンフ、「大阪/東京モーターサイクルショー2016」出展概要を発表
◆【新車】トライアンフ、フルモデルチェンジした新型タイガーエクスプローラーを発表

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  2. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  3. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
  4. 20170209_swm_SV11
    2015年、EICMAでの発表を機にブランドの復活を宣言 1971年に創業されたイタリアのモー…
ページ上部へ戻る