内閣府、「2016年春季交通安全運動」4/6~4/15までの10日間の実施を発表

160317_134

内閣府は、「平成28年春の全国交通安全運動」を、平成28年4月6日(水)から15日(金)までの10日間実施することを発表した。
これに合わせて各省庁や、各都道府県警察本部にて、連動したキャンペーンが行われる見通し。4月10日(日)は交通事故死ゼロを目指す日として発表している。

2016年は「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、下記を全国の運動重点として活動する。
(1) 自転車の安全利用の推進(特に,自転車安全利用五則の周知徹底)
(2) 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3) 飲酒運転の根絶

また、一般社団法人日本自動車工業会は、同期間、内閣府の実施する春の全国交通安全運動と連動し、「自工会・2016年春季交通安全キャンペーン」を実施し、四輪は後席シートベルトの着用促進、二輪はヘルメットの正しい着用促進をテーマとして活動すると発表した。

内閣府 平成28年春の全国交通安全運動推進要綱

第1 目的
本運動は,広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

第2 期間
運動期間 平成28年4月6日(水)から15日(金)までの10日間
交通事故死ゼロを目指す日 4月10日(日)

第3 主催
内閣府,警察庁,総務省,法務省,文部科学省,厚生労働省,農林水産省,経済産業省,国土交通省,防衛省,都道府県,市区町村,自動車検査独立行政法人,独立行政法人自動車事故対策機構,独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構,自動車安全運転センター,軽自動車検査協会, (一財)全日本交通安全協会,(公財)日本道路交通情報センター,(一社)全日本指定自動車教習所協会連合会,(一社)日本二輪車普及安全協会,(一社)日本自動車連盟,(公社)日本バス協会,(公社)全日本トラック協会,(一社)全国ハイヤー・タクシー連合会

自工会・2016年春季交通安全キャンペーンのご案内

日本政府は、3月11日に決定した第10次交通安全基本計画において、世界一安全な道路交通を実現するため、2020年までに、国民の理解と協力の下、様々な交通事故防止対策に取り組むことで、交通事故死者数2,500人以下とする目標を発表しました。

当会としても、政府の目標達成に向けて、一層の車両安全対策に取り組むとともに、交通安全活動の一環として春季交通安全キャンペーンを実施し、安全な交通社会の実現に貢献してまいります。

●四輪テーマ:後席シートベルトの着用促進
2008年6月より後席におけるシートベルトの着用が義務化されましたが、2015年の後席シートベルトの一般道の着用率は、運転席98.4%、助手席94.6%に比べ、35.1%と依然として低い着用率であり、2013年から着用率は頭打ちの状態であります。
2015年中の自動車乗車中の死者のうち、後部座席の死者は152人で、このうち非着用者は105人(約69.1%)となっており、そのうち32人(30.5%)が車外に放出されていることから、後席でのシートベルト着用の徹底を呼び掛けます。

●二輪テーマ:ヘルメットの正しい着用促進
2015年の二輪車乗車中事故死者は677人で、うち死亡に至る損傷部位は、頭部が一番多く、290人(42.8%)を占めています。
また、677人のうち662人(97.7%)がヘルメットを着用していたものの、そのうちの202人(30.5%)が事故時にヘルメットが離脱していることから、あごひもをしっかり締めるなどの、ヘルメットの正しい着用について呼び掛けます。

<キャンペーン展開の概要>
・ドライバー及び同乗者向けテーマ:後席でのシートベルト着用の促進
・二輪ライダー及び同乗者向けテーマ:ヘルメットの正しい着用の促進

訴求のポイント

実施期間
2016年4月6日(水)~5月5日(木)

テーマ設定
・四輪乗車中の交通死亡事故抑止に向けて、ドライバー及び同乗者に対し、前席に比べて着用率の低い、後席でのシートベルトの着用促進を訴求する。
・二輪乗車中の交通死亡事故抑止に向けて、二輪ライダー及び同乗者に対し、あごひもをしっかり締めるなど、ヘルメットの正しい着用を訴求する。

スローガン
「四輪ドライバー及び同乗者」:「後席もシートベルト。」
「二輪ライダー及び同乗者」:「あごひも、しっかり、ヘルメット。」

○具体的展開
・既存キャラクター「ぼのぼの」を活用した「後席シートベルト着用促進」、「正しいヘルメット着用促進」を訴求するアニメーション動画をメディアに配信。

>>自工会・2016年春季交通安全キャンペーン

→全文を読む

情報提供元 [ 内閣府 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る