[REDBULL]モトクロスの歴史を彩った7人のレジェンドライダー

160317_113

モトクロスレーシングで幾多の功績と多大なインパクトを残す7人のレジェンドたちの足跡を振り返る。

ファンにはそれぞれお気に入りのライダーが存在するが、その根拠は数字に残った記録だけではない。今回のようなリストを作成する際の難しさはそこにある。我々はこのリスト作成にあたり、過去の世界選手権参戦ライダーすべての生涯成績を洗い出して研究を重ねた。ここに選んだ7人のライダーは、モトクロス世界選手権の歴史における真のレジェンドと言ってもいいだろう。

他のどのスポーツでもそうだが、モトクロスの過去の歴史にも当然ながら数多くの優れたライダーが存在してきた。しかし、その中でも特に偉大なライダーと呼ぶべき存在はごくひと握りだ。世界選手権64年の歴史を彩ってきた、モトクロスの真のキングたちを紹介しよう。

ジョエル・ロベール

ジョエル・ロベールは生涯通算勝利数に関して言えば、ステファン・エバーツやアントニオ・カイローリほどの数字は挙げていない。にもかかわらず、多くの人々がモトクロス史上において「ロベールこそが最も優れた才能を持つライダー」とこぞって賞賛するのは何故なのか。おそらくその理由は、群を抜いて特別なそのライディングスタイルにあるのだろう。常にコーナーのインサイドを果敢に攻め、どんなにマシンが滑ろうとも自在にコントロールしてしまう彼のライディングは、才能と技術の高次元での融合の産物に他ならない。

このベルギー出身のライダーは、そのキャリア全盛期においてはまさに敵無しの強さを誇った。また、レースの最中に突如マシンをグランドスタンド前に停め、スタンドにいる誰かに向かって投げキッスをするなど、思わず目を疑うような驚異的なパフォーマンスを何度もやってのけた。

モトクロス世界選手権 通算チャンピオン獲得数:6回
250cc(1964年/1968年/1969年 – CZ 1970年/1971年/1972年 – Suzuki)

Spanish GP Motocross 1970. Joel Robert (Suzuki) won. April 1970

→全文を読む

情報提供元 [ REDBULL ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る