【新車】ピアッジオ、ベスパ「PX 125」と特別記念モデル「PX150 アニバーサリー」を発売

160315_196-horz

ピアッジオグループジャパンは、ベスパスペシャルコレクション’16の第2弾として、PX 125を再ラインアップし、全国のベスパ正規販売店にて、2016年4月上旬(PX 125)より発売する。
また、日本とイタリアの国交樹立150周年を記念した特別なナンバリングエンブレムを配した「PX 150アニバーサリー」を150台限定で全国のベスパ正規販売店で2016年3月15日より発売する。

ベスパPX 125

img35

■発売日:2016年4月上旬
■メーカー希望小売価格:468,000円消費税込

クラシカルなベスパのボディーライン&エクステリアデザインを色濃く残すのが、Vespa PXシリーズです。オリジナルに近いデザインを継承するモデルであるPXシリーズのニューモデルとしてPX 125(メーカー希望小売価格468,000円消費税込)を全国のベスパ正規販売店にて4月上旬より発売致します。

PX 125は、コストパフォーマンス、手軽さに加えゆとりのパワーを兼ね備えた人気の原付二種マーケットに、唯一無二の新しい価値を提供します。日本マーケットの強い要望により再登場です。

PX 150特別記念モデル「PX 150アニバーサリー」

160315_196-horz

■発売日:2016年3月25日(金)
■メーカー希望小売価格:518,000円消費税込
■150台限定

PX 150は、ベスパの伝統的なスチールモノコックボディーに、環境規制をクリアした空冷2サイクルエンジンと、マニュアル4速トランスミッションを駆使して走るクラシカルベスパの雰囲気を今なお継承する不動のロングセラーモデルです。また、2016年は日本とイタリアの国交開設から150年目に当たります。

この大きな節目の年に、イタリア及び日本の各地において、日伊国交150周年事業が実施されています。その一環として、日本とイタリアの国交樹立150周年を記念し、PX 150に特別なナンバリングエンブレムを配した「PX 150アニバーサリー」(メーカー希望小売価格518,000円消費税込)を3月25日(金)より150台限定で全国のベスパ正規販売店にて発売いたします。

特別装備として、記念ナンバリングエンブレム(金属製プレート)とともに、リアキャリア(通常オプション単体価格27,000円相当、消費税込)を装着し、ベースモデルに対して20,000円アップとなっています。

1~150までのナンバリングエンブレムが特別に配されたPX 150アニバーサリーは、イタリアと日本の強い結びつきを思い出させるとともに、その特別なブランドに込められた誇りとプレミアムな価値を高めます。

PX 125 (PX 150) 主要諸元

エンジンタイプ:2:ストローク空冷単気筒

排気量:123cc:(150cc)
最高出力:6.4HP[4.8kW]/6,000rpm(7.8HP[5.8kW]/6,000rpm)
最大トルク:9.5Nm/4,250rpm(11.2Nm/4,000rpm)
ボア×ストローク:52.5mm×57mm(57.8mm×57mm)
燃料供給方式:キャブレター
始動方式:セルフ式+キック式
トランスミッション:4速マニュアル
クラッチ:湿式多板
フレーム:スチールモノコックボディー
フロントサスペンション:片持ちリンクアーム油圧式サスペンション
リアサスペンション:油圧式モノショックアブソーバー
フロントブレーキ:油圧式:200mm ディスクブレーキ
リアブレーキ:機械式 150mm ドラムブレーキ
フロントタイヤ:3.50-10”
リアタイヤ:3.50-10”
全長/全幅/全高:1,780mm/745mm/1,110mm
ホイールベース:1,250mm
シート高:805mm
燃料容量:8L
車両重量:120kg

◆【新車】ピアッジオ、ベスパ 「GTS 250」に新色「モンテホワイト」を追加し5月に発売

情報提供元 [ Piaggio Group Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る