[KTM]AMA Rd.10 ムスキャンが3戦連続表彰台 ダンジーも3位でフィニッシュ

160315_122

第10戦トロント。Red Bull KTMファクトリーチームから450SXクラスに参戦した#25/Marvin Musquin(マーヴィン=ムスキャン)は2位、#1/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は3位でレースを終えました。また250SXクラス東地区を戦うTroy Lee Designs Red Bull KTMの#36Justin Hill(ジャスティン=ヒル)が今季初優勝を果たしました。

450SXクラス

予選で好成績を残したKTMライダーたち。ムスキャン3位、ダンジー5位でヒートレースに挑みます。ヒートレース、ムスキャンは好スタート、ダンジーはやや遅れてファーストラップをクリア。そしてダンジー2位、ムスキャン4位でチェッカーを受け、それぞれ決勝に進みます。迎えた決勝。ダンジーは好スタートを切りE・トマック(カワサキ)に競り勝ち2位に浮上します。そこからトップを走るK・ロクツェン(スズキ)とバトルを展開しますがラスト6周でやや遅れ、同時にその差をつめてきたムスキャンと2位争いを展開。勢いに乗っていたムスキャンはダンジーをかわして2位に浮上すると、ムスキャン2位/ダンジー3位でチェッカー。ムスキャンは3戦連続表彰台を獲得しました。

ムスキャンのコメント:
「再び表彰台に立つことができた。良いバトルができたし、ダンジーにも競り勝つことができた。今日のレースには満足している」

ダンジーのコメント:
「コースはタフだった。トップを捕らえようとプッシュしたが、それはならなかった。調子は悪くないのでこの状態を維持していきたい」

250SXクラス東地区

今週末好調だったヒルは予選でファステストラップをマークしヒートレースでは2位。決勝では4周目にトップに立つとペースを上げ、2位を大きく引き離しての勝利でした。ヒルはSXキャリア2度目の優勝。今季堅実にレースを展開してきたヒルはこの勝利で、ポイントスタンディングスにおいてトップに2ポイント差の2位となりました。

ヒルのコメント:
「今日はすべてのセクションで良いフィーリングをつかめていた。チャンピオンシップでも良い位置に立っている。気を緩めず戦いたい」

次戦/第11戦は3月19日(土)ミシガン州デトロイトで開催されます。

■450SXクラス 決勝結果:
1, Ken Roczen
2, Marvin Musquin – KTM
3, Ryan Dungey – KTM

◎450SXクラス ポイントスタンディング
1, Dungey(KTM), 233 points
2, Roczen, 199
3, Anderson, 175

■250SXクラス東地区 決勝結果:
1, Justin Hill – KTM
2, Jeremy Martin
3, Matthew Bisceglia

◎250SXクラス ポイントスタンディング
1, Martin, 65 points
2, Hill (KTM), 63
3, Stewart, 55

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今年の819(バイク)の日は土曜日!【8月19日】に「WebikeCAFE Meeting」…
  2. アライは、高品質を追求したスタイリッシュでモダンクラッシックなオープンフェイスヘルメット、C…
  3. アメリカンなバイカーアパレルを扱うモトブルーズは、「US Route66 アンティーク エン…
  4. バイク用品店Webikeで、フルパワー化 、スピードリミッター(180km/hリミッター)を…
ページ上部へ戻る