[MFJ]「will-raise racing RS-ITOH」2016年参戦発表会

160314_132

チーム結成3年目。タイトルを狙う井筒仁康

石塚健が新加入。「will-raise racing RS-ITOH」2016年参戦発表会
2014年に「Will-Raise Racing RS-ITOH」を立ち上げた井筒仁康。昨年はオリジナルフレームを投入したが開幕前のテストで転倒し負傷。思うようにマシン開発も進まず成績を残せないでいた。2016年シーズンは、チーム結成3年目。マシンもさらに進化させ、着実にタイトル争いに絡んでいきたいと言う。
「まずは、結成3年目を迎えられたことを感謝します。今年は、ウィルレイズ志田さん、RS-ITOH伊藤さんと相談し、石塚健を加入させて戦うことを決めました。チーム結成当初から若手を育ててみたいという気持ちがありましたが、育てたいライダーがいませんでした。石塚は、速さもありますし、性格も素直なので、近い将来、日本を代表するようなライダーに育てることが目標です。同時に今年は、オリジナルマシンを仕上げて、チャンピオンを獲ることがボクの使命です。チームで1-2フィニッシュができれば最高です」と井筒。

全日本3年目のシーズンを迎える石塚は、「井筒さんのもとでレースができるなんて、すごく光栄ですし夢のようです。先日、行ったテストでは自己ベストを更新できていますし、井筒さんの乗ったマシンなので、すごく乗りやすいです。表彰台目指して頑張ります」と語った。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る