スズキ、「大阪・東京モーターサイクルショー2016」出展概要を発表

160311_115

スズキは、大阪・東京で開催される二輪車の見本市「第32回大阪モーターサイクルショー2016」、「第43回東京モーターサイクルショー」の出展概要を発表した。

「第32回大阪モーターサイクルショー2016」
「第43回東京モーターサイクルショー」への出品概要

今回のスズキブースは、2015年11月にイタリア・ミラノショーで発表した、海外向けの新型モデル「SV650 ABS」や日本初公開となるコンセプトモデル「GSX-R1000」など7台を参考出品する。また市販車は、ロードスポーツバイク「GSX-S10000 ABS」や「隼(ハヤブサ)」をはじめとした国内の大型スポーツモデルを中心に12台を出品する。

MotoGPマシン「GSX-RR」にまたがることが出来るコーナーを設けるなど、実際に触れることが出来る車両を数多く展示することで、スズキ二輪車の魅力を充分に体感していただくことを目指した。

主な展示車両

■参考出品車
SV650 ABS(輸出モデル)
GSX-R1000(コンセプトモデル)
GSX-RR(MotoGP参戦車両)
RM-Z450WS(2015全日本モトクロス選手権年間チャンピオン獲得車両) 他

■市販車
GSX-S1000 ABS
GSX-S1000F ABS
隼(ハヤブサ)
V-Strom1000 ABS/V-Strom650XT ABS(オプション装着車) 他

モーターサイクルショー2016 スペシャルサイト

「第32回 大阪モーターサイクルショー 2016」、「第43回 東京モーターサイクルショー」にスズキブースを出展します。スズキブースでは、実際に触れ、またがることが出来る車両を数多く用意し、スズキ二輪車の魅力を充分に体感していただくことを目指しました。展示予定車 MOTO GP参戦マシン「GSX-RR」、参考出品のグローバルモデル「SV650 ABS」、2016年モデル「隼」、「V-Stromシリーズ」、「GSX-Sシリーズ」など様々な車両をご用意し、皆様のお越しをお待ちしております。

>>SUZUKIモーターサイクルショー2016 スペシャルサイト

160311_117

→全文を読む

関連記事

編集部おすすめ

  1. 専用設計でペール缶にピッタリフィット パーツの企画・製造・販売を行うマジカルレーシングは、…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 「トータルコントロール」が開発テーマ CB250…
  3. オートバイパーツ、車体の塗装・整備を行うAWANOメンテナンスサービスは、オンロードバイク用…
  4. ■大会名 ルマン24時間耐久レース ■開催地 フランス・ルマン ■開催期間 …
ページ上部へ戻る