ホンダベトナム、設立20周年記念式典を開催

160311_09

Hondaのベトナム現地法人であるホンダベトナムカンパニー・リミテッド(以下、ホンダベトナム)は、ビンフック省ハノイにおける設立から今年で20周年を迎えたことを記念し、本日記念式典を開催した。式典には、ビンフック省からホアン・ティ・トゥイ・ラン共産党書記、ハナム省からマイ・ティエン・ズン共産党書記が出席。Hondaからは代表取締役 副社長執行役員の岩村 哲夫、アジア・大洋州本部長の安部 典明、ホンダベトナム社長の加藤 稔らが出席した。

以下プレスリリースより

記念式典でホンダベトナムは、ベトナム警察に対し243台の二輪車を寄贈しました。また、ホンダベトナムにはこれまでの交通安全啓発活動に対してベトナム国家交通安全委員会から感謝状が渡されたほか、ベトナム政府ならびに省政府が選出する優れた功績を遂げた企業として、記念国旗が授与されました。

ホンダベトナムは1996年にベトナムにおける二輪車の製造・販売会社として設立され、1997年に二輪車生産を開始。さらに2006年には業務を拡大して四輪車生産を開始しました。設立以来の累計投資額は5.3億USドルにのぼるほか、現在、約1万人のアソシエイトを雇用しています。また、この20年間で約2,000万台の二輪車、ならびに4万台以上の四輪車をベトナムのお客様にお届けしています。

ホンダベトナムは企業市民の一員として、これまで教育、環境保全、慈善事業、そして交通安全など、さまざまな分野でベトナム社会に貢献してきており、その中でも特に重要な活動として、安全運転啓発活動に取り組んでいます。1999年に、ホンダベトナムはHondaのお客様をはじめ、政府関係者、市民の皆様に対する安全運転啓発のための交通安全センターを設立しました。同センターでは、お客様に安全運転の指導ができるよう、Hondaの二輪車正規販売店・四輪車正規販売店の従業員に対しても幅広い教育を行っており、現在までに1,500人を超えるインストラクターを育成してきました。これらのインストラクターを通じて全国で行われる交通安全啓発活動により、既に約600万人の方々が安全運転トレーニングを受講されており、ベトナム国内における安全運転への意識向上に貢献しています。

Honda代表取締役 副社長執行役員 岩村 哲夫のコメント

「常にお客様に喜んでいただけるものを提供するという信念で事業を展開する中、ホンダベトナムはグローバルHondaの二輪車販売の10%を担うまでに成長しました。今後もお客様の期待を超える商品やサービスを提供し続け、ベトナムのお客様に存在を期待される企業であり続けることを願っています」

ホンダベトナム社長 加藤 稔のコメント

「20年にわたり、ホンダベトナムへ信頼をお寄せいただいたすべてのお客様に心より感謝いたします。高品質で、より満足いただける商品とサービスをお届けするとともに、ベトナムに根差した企業として社会に貢献していくことで、次の10年も、引き続きお客様へ喜びを提供していきます」

【ホンダベトナムカンパニー・リミテッド(Honda Vietnam Co., Ltd.) 概要】

設立:1996年3月
所在地:ベトナム社会主義共和国ビンフック省ハノイ
代表:加藤 稔
資本金:6,290万USドル
投資額:5.3億USドル
出資比率:Hondaグループ合計 70%
事業内容:二輪車・四輪車の生産・販売およびサービス
生産能力:二輪車250万台、四輪車1万台
従業員数:約1万名
取扱車種:二輪車:Super Dream、Wave Alpha、Blade、Wave RSX、Future、VISION、
LEAD、Air Blade、SH mode、PCX、SH、MSX
四輪車:City、Civic、CR-V、Accord

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る