国土交通省、検査標章(ステッカー)の様式変更に伴う意見の募集を開始

160308_147

国土交通省は検査標章(ステッカー)の様式変更に伴う意見の募集を開始した。

平成20年11月から変更となった検査標章が従来より小さくなったことにより、視認性が悪くなったとの指摘が多く上げられているため、再度デザインの見直しを掛けることを検討している。修正案は、現行のものよりも印刷面が縦横でそれぞれ1cmずつ大きくなる方向で調整されている。

国土交通省では、「検査標章の視認性向上検討会」におけるとりまとめを受け、自動車の登録及び検査に関する申請書等の様式等を定める省令(昭和45年運輸省令第8号)の一部を改正することを検討している。

募集期間は、2016年年3月8日~平成28年4月7日。

検査標章(ステッカー)の様式を見やすいように変更します
~検査標章のデザインに関するパブリックコメントを開始~

国土交通省では、無車検運行を防止するため、自動車の検査標章の視認性を向上させる観点から、新しい検査標章のデザインを作成しました。これについて国民の皆様からのご意見を募集します。国土交通省では、無車検運行を防止するため、道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第66条により、自動車検査証の有効期間の満了する時期を記載した検査標章の貼付を義務づけております。

このたび「検査標章の視認性向上検討会」におけるとりまとめを受け、自動車の登録及び検査に関する申請書等の様式等を定める省令(昭和45年運輸省令第8号)の一部を改正することを検討しています。つきましては、広く国民の皆様から、本件に対するご意見を募集いたします。頂いたご意見につきましては、担当部局において取りまとめた上で、検討を行う際の資料とさせていただきます。

1.意見募集の概要
>>別添

2.意見募集の期間
平成28年3月8日~平成28年4月7日

3.意見送付方法
氏名・所属(会社名又は所属団体名)・住所及び電話番号を日本語で明記の上、次のいずれかの方法でご意見を送付してください。この場合、ご提出いただく電子メール、FAX及び郵便物には、必ず「自動車の登録及び検査に関する申請書等を定める省令の一部改正に関する意見」と明記してください。なお、電話によるご意見の受付はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

(1)郵送の場合
国土交通省自動車局整備課パブリックコメント担当あて
〒100-8918 東京都千代田区霞が関 2-1-3

(2)FAXの場合
国土交通省自動車局整備課パブリックコメント担当あて
FAX番号:03-5253-1639

(3)電子メールの場合
国土交通省自動車局整備課パブリックコメント担当あて
電子メールアドレス:g_TPB_GAB_SEB@mlit.go.jp
(電子メールでご意見を送付される場合はテキスト形式としてください。)

※パブリックコメントの詳細については、電子政府の総合窓口(e-Gov)中、「パブリックコメント(意見募集中案件一覧)」欄をご参照ください。
※「検査標章の視認性向上検討会」のとりまとめ詳細については、国土交通省HP(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk9_000019.html)をご参照ください。

○道路運送車両法(昭和26年法律第185号)(抄)
第66条 自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。
(略)

160308_146

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る