[KTM]AMA SX Rd.9 ダンジーとムスキャンが2位と3位を獲得

160308_08

フロリダ州で開催された『2016スーパークロス/第9戦デイトナ』。Red Bull KTMファクトリーチームから450SXクラスに参戦した#1/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は終始トップ争いを展開しますが2位。#25/Marvin Musquin(マーヴィン=ムスキャン)は3位でレースを終えました。

ムスキャンはヒートレースで好スタート。すぐにトップに立つとそのままゴール。ヒート優勝を獲得し、決勝に進出します。ダンジーは次のヒートレースに出場。3位でスタートするとすぐに2位にポジションアップ。さらにトップを狙いますが2位のままチェッカー。決勝に進出します。

迎えた決勝。両ライダーともに好スタート。そしてダンジーが僅かに前に出てホールショットを獲得します。その後E・トマック(カワサキ)にトップを奪われますが、ダンジーとムスキャンがそれに続きます。

そしてトマックとダンジーは終始接近戦を展開。しかしダンジーはトップに立つことができず2位でチェッカー。ポイントスタンディングスではトップを堅持。2位との差をさらに広げました。ムスキャンは3位をキープし、そのままチェッカー。450SXクラスで自身3度目の表彰台獲得となりました。

ダンジーのコメント:
「デイトナは、自分にとっていつも意地が悪いコースだ。しかし今日は2位表彰台を獲得できた。多くのポイントも獲得できたし上出来だ」

ムスキャンのコメント:
「ダンジーが2位で自分が3位。チームにとっては良い結果だった。3位という結果は上出来だ。再び表彰台を獲得することが出来て嬉しい」

次戦/第10戦は、3月12日(土)カナダ・オンタリオ州トロントで開催されます。

450SXクラス 決勝結果

1, Eli Tomac
2, Ryan Dungey – KTM
3, Marvin Musquin – KTM
Other KTM
9, Justin Brayton
19, David Millsaps

450SXクラス ポイントスタンディング

1, Dungey(KTM), 213 points
2, Roczen, 174
3, Anderson, 163

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る