ドゥカティ・グループ、2015年に販売台数、売上高、利益が増加

DUCATI MOTOR HOLDING spa FACTORY 2016 - big

2015年の販売台数は54,809台

売上高は7億200万ユーロ、営業利益は5,400万ユーロ

インゴルシュタットのAUDI AG本社において、アウディ・グループの年次記者会見が開催され、2015会計年度における財務統計が発表された。アウディのグループ企業であるドゥカティ・グループは、2015年に54,809台のモーターサイクルを納車し、堅実な成長を示した。販売台数の増加に伴い売上高は7億ユーロを超え、営業利益は5,400万ユーロ、営業利益率は7.8%となった。

以下プレスリリースより

ドゥカティは、2015年に、2014年比21.5%(約1万台)増となる、54,809台のモーターサイクルを販売しました。この販売記録は、ドゥカティが世界のモーターサイクル市場の平均よりも高いペースで成長を続けていることを示しています。また、500cc以上のモーターサイクル・セグメントにおいて、前年比0.9%増となる5.4%の市場シェアを獲得しました。

その結果、売上高は、2014会計年度に対して22%増加となる7億200万ユーロを記録しました(2014年:5億7,500万ユーロ)。2015会計年度終了時点で、ドゥカティ・グループの営業利益は、前年比12.5%増となる5,400万ユーロを計上しました(2014年:4,800万ユーロ)。

「ドゥカティは、堅実で未来の挑戦に対する備えが万全な会社」

Claudio Domenicali
「昨年の会計年度において、ドゥカティは、製品、品質、そして顧客サービスに対する投資に基づき、過去3年間にわたって継続してきた事業戦略の効率性を示しました。この業績は、販売台数の増加だけにとどまらず、主要な財務指標のすべての面における成長を反映しており、会社の健全性と未来の挑戦に対する備えが万全であることを示しています」と、ドゥカティ最高経営責任者(CEO)のクラウディオ・ドメニカーリは述べています。

「ドゥカティは、継続的な成長傾向にある」

Andr・ Stoffels
「主な財務結果は、ドゥカティの成長が継続的な上昇傾向にあることを確認するものです」と、最高財務責任者(CFO)のアンドレ・ストッフェルズは述べています。「私たちは、高い投資レベルを維持して、プラスのネットキャッシュフローを大幅に引き上げます。」

2015年の業績は、新しいテクノロジーおよびニューモデルに対して行ってきた継続的な投資の結果でもあります。この投資によって、Xディアベル、ムルティストラーダ1200エンデューロ、スクランブラーSixty2を含む、9つのニューモデルを発表することが可能になりました。これらのモデルによって、ドゥカティは、「クルーザー」、「オフロード」、「500cc以下」の3つの新しいセグメントへの参入を果たしました。このような製品ラインナップのさらなる拡大により、ドゥカティは、良好な見通しと自信を持って将来を見据えています。また、この成長路線が、今後も継続すると予測しています。

ドゥカティは現在、世界90か国以上でモーターサイクルを販売し、720を超えるディーラー・ネットワークを展開しています。2015年には、世界中のほとんどすべての地域で販売が増加しています。ドゥカティにとって最大の市場は米国で、2015年に12,136台のモーターサイクルを販売しました(2014年比14%増)。イタリアでは、前年比53%の大幅増となる6,569台のモーターサイクルをお客様にお届けしています。その他のヨーロッパ諸国でも、前年比31.2%増となる21,473台のモーターサイクルを販売して、販売記録を達成しました。このうち、ドイツでの販売は24%増加し、英国での販売は37%増加しています。

アジア太平洋地域の業績も好調です。この地域全体では、前年比12%増となる6,502台のモーターサイクルを販売しました。中国における販売は特に好調で、前年比46%増を達成しました。日本では前年比5.7%増となる2713台のモーターサイクルを販売しました。
ドゥカティ・グループは現在、1,541人の従業員を雇用しており、2015年には137人の従業員を新たに雇用しました。2016年も、約100人の従業員を新規に採用する予定です。

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る