[MFJ]Shell Advance Asia Talent Cup 日本人ライダー発表会

160307_124

3年目のアジアタレントカップに挑む6人

Shell Advance Asia Talent Cup 日本人ライダー発表会が3月4日(金)に都内で行われた。2014年は鳥羽海渡が、2015年は佐々木歩夢がチャンピオンとなり、迎えた3年目のシーズンは、2年目の参戦となる真崎一輝、小椋藍、山中琉聖に加え、20カ国500名以上の中から選ばれた菅原陸、國井勇輝、川崎祥吾が加わり、計6名の日本人ライダーが2016年のアジアタレントカップに臨む。

ステージに立った6名は、落ち着いた口調で、それぞれ今シーズンの目標と抱負を語り、目前に迫った開幕戦に向けて意気込みを新たにしていた。

真崎は昨年全日本J-GP3クラスでも大活躍。惜しくもタイトルは獲れなかったが、その速さは実証済みだ。残念ながら今シーズン、全日本への参戦は予定されていないが、アジアタレントカップでのタイトル奪取、そしてスペインに渡り、Moto3ジュニア世界選手権にも出場する。

「今年は、昨年の反省を生かして、もっと速く走りたいと思っています。タレントカップはブリヂストンからダンロップに変わりましたが、世界もダンロップを使っているので、早く慣れて緒戦から優勝を狙って行きます」と真崎。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る