[HONDA]AMA Rd.9 Team Honda HRCのカナードが6位、シーリーが10位でレースを終える

160307_120

MONSTER ENERGY AMA SUPERCROSSの第9戦は、3月5日(土)にフロリダ州デイトナビーチのデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されました。

通常のスタジアムではなく、オーバルサーキットのインフィールドにコースを設営して行われるデイトナは、1周の距離、周回タイムが通常より長く、アウトドアの要素も組み込まれた特別なレース。オートバイの祭典として知られるデイトナ・バイク・ウイークに組み込まれた伝統の一戦です。

午後1時に開始されたタイムアタック予選。Team Honda HRCのトレイ・カナードは、2回目のセッションで1分05秒589のタイムをマークして全体5番手、チームメートのコール・シーリーは1分06秒396をマークして11番手でした。GEICO Hondaのジャスティン・ボーグルは1分06秒018で全体7番手となりました。

カナード、シーリー、ボーグルは、予選ヒートレースの2組目に出場ました。カナードは、オープニングラップ4番手から3周目に1つポジションを上げて3番手フィニッシュ。ファイナルに進出しました。5番手でフィニッシュしたボーグルと、1周目の11番手から8番手までポジションを上げたシーリーは、セミファイナルを経由し、どちらも3番手でファイナルに駒を進めました。

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  2. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  3. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
  4. 20170209_swm_SV11
    2015年、EICMAでの発表を機にブランドの復活を宣言 1971年に創業されたイタリアのモー…
ページ上部へ戻る