「Team Norick」参戦体制発表会 Webike Team Norick YAMAHA、YAMAHA Thailand Team Norickの2チームへ!

teamnorick01-20160304

3月4日(金)に、東京 世田谷の株式会社リバークレイン本社にて阿部光雄監督率いる「Team Norick」の2016年チーム体制発表会が行われた。

今年のシーズンは昨年同様のメンバーが全日本選手権と地方選手権に挑む「Webike Team Norick YAMAHA(ウェビックチームノリックヤマハ)」と、タイ人ライダー2名がアジア選手権と日本の地方選手権に参戦する「YAMAHA Thailand Team Norick(ヤマハタイランドチームノリック)」の2チーム体制となる。

teamnorick07-20160304

阿部監督はGPライダー阿部典史(ノリック)の父であり、1967年からプロのオートレーサーとして、日本チャンピオン(賞金王)を3回獲得するなど活躍。2015年に惜しまれつつ現役を引退した。
ノリックを5歳よりバイク乗せ、世界選手権で優勝するライダーとして育てた。その後、息子ノリックと共に2006年に設立した「チームノリック」の監督兼トレーニングコーチを務める。現在ではその遺志を受けついで世界に通用するライダー育成を手がけている。

阿部光雄監督 コメント

teamnorick04-20160304
今年は2年目の上和田拓海と、全日本ルーキー弱冠16歳となる岡本裕生との2台体制で、全日本ロードレースJ-GP2クラスのチャンピオンを目指します。若いライダーが増え、レベルが高くなっている中、相当厳しいと思われますがチャレンジしていきます。

ただ、上和田は昨年の最終戦やその後のシーズンオフでのトレーニングを見ると、十分チャンピオンを狙っていけると思っています。岡本も、上和田に勝るとも劣らない走りを見せており、2016年の飛躍を期待しています。

全日本選手権併催のJP250にチャレンジする中原美海は昨年から250ccに乗り始めました。最初はおっかなびっくりといった走りでしたがすぐに適応し、大の男を相手に引けをとらない走りができています。今年は一段と磨きを掛けて、チャンピオンを目指して頑張ります。

13歳の阿部恵斗はとにかく走ることが好きで、その年齡からすると、とんでもなく速く、将来が楽しみなライダーです。2016年は地方選手権のS80、GP-MONOに参戦します。

teamnorick11-20160304

新たな育成プロジェクト「YAMAHA Thailand Team Norick」

そして2016年、Team Norickは新しいチャレンジをします。新たに才能豊かなタイの若手ライダー2名を擁して「YAMAHA Thailand Team Norick」を立ち上げました。日本のレース環境でトレーニングし、将来のMotoGPライダーを育成するプロジェクトです。

ライダーは17歳のピラポン・ブーンラート、2015年はアジア選手権とタイ選手権にYZF-R25とR3で出場していました。もう一人はタイ選手権にR3で出場していた16歳ケミン・クボ、彼は父親が日本人です。チーム名こそ「YAMAHA Thailand Team Norick」ですが、Webikeさんには多大な協力を頂いています。

すでにトレーニングを開始しており、二人とも筑波サーキットをST600車両で1分00秒台で走っており、すぐに1分を切るタイムで走れると思います。
まずは地方選手権をST600クラスで参戦し、アジア選手権を2から3レース、そして鈴鹿の4耐の出場も決めています。

teamnorick12-20160304

両チームとも、これだけ才能あふれる若者が揃い、育てる側としても大変ワクワクしています。
これからのシーズン、ぜひとも応援よろしくお願いします!

株式会社リバークレイン 代表取締役 信濃孝喜 コメント

teamnorick03_1-20160304
2010年に本格的に始まった「Webike Team Norick YAMAHA」、野左根航汰が2013年にJ-GP2クラスでチャンピオンとなり、現在はYAMAHAの契約ライダーとなって活躍しています。
そして今年は昨年に比べ更に大きな体制となりました。レースの世界で通用するライダーとして、一人の選手として自立できるまで育てていくという、このプロジェクトがここまで来たかと思うと感慨深いものがあります。
これからもモーターサイクルスポーツの活性化も含めて、チーム運営全般について二人三脚で頑張っていきます。応援をよろしくお願いします!

teamnorick22_1-20160304teamnorick23_1-20160304teamnorick24_1-20160304
teamnorick25_1-20160304teamnorick26-20160304teamnorick27-20160304
teamnorick19-20160304teamnorick20-20160304teamnorick21-20160304

Webike Team Norick YAMAHA チーム体制

teamnorick15-20160304

上和田 拓海(カミワダ タクミ)
1996年7月3日生まれ 19歳 東京都出身  
2016年 全日本選手権J-GP2 フル参戦予定

teamnorick16-20160304

岡本 裕生(オカモト ユウキ)
1999年7月23日生まれ 16歳 埼玉県出身  
2016年 全日本選手権J-GP2 フル参戦予定

teamnorick17-20160304

中原 美海(ナカハラ ミウ)
2001年11月22日生まれ 14歳 神奈川県出身
2016年 地方選手権 JP250 参戦予定

teamnorick18-20160304

阿部 恵斗(アベ ケイト)
2003年9月13日生まれ 12歳 東京都出身
2016年 地方選手権 S80、GP-MONO 参戦予定

YAMAHA Thailand Team Norick チーム体制

teamnorick14-20160304

Peerapong Boonlert (ピラポン・ブーンラート) 17歳
2016年 地方選手権 ST600 参戦予定

teamnorick13-20160304

Keminth Kubo (ケミン・クボ) 16歳
2016年 地方選手権 ST600 参戦予定

ノリックの遺志を受け継ぎ、若手育成に取り組む阿部監督と、チームノリックの2016年も見逃せない!

teamnorick08-20160304

【関連ギャラリー】
◆【Webike Team Norick YAMAHA】2016年チーム体制発表会

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る