[MFJ]今年こそ全戦全勝を! V5を狙う中須賀克行!!

160302_130

2016年 ヤマハ発動機モータースポーツ活動説明会

3月1日(火)、ヤマハは都内で「ヤマハ発動機モータースポーツ活動説明会」を行い、新たなシーズンに向けての指針を語った。

全日本JSB1000クラスには、昨年と同様にYAMAHA FACTORY RACING TEAMから中須賀克行、監督に吉川和多留という布陣で5年連続7度目のチャンピオンを目指す。「昨年、全戦全勝という目標を掲げましたが、1戦だけ勝つことができませんでした。今シーズンこそ全戦全勝を実現し、5年連続7度目のタイトルを獲得したいですね」と中須賀。全日本プレミアクラスで、絶対王者として2016年シーズンも強いレースを見せてくれそうだ。

YAMALUBE RACING TEAMの野左根航汰と藤田拓哉も変わらず、それぞれ昨年以上の活躍を誓う。「昨年は、3位表彰台は何度か獲得できましたが、それ以上を狙うには足りない部分がありました。その足りない部分を今年は、補い、優勝を目標に頑張りたいと思います」と野左根。一方、昨年ケガに泣かされた藤田は「今年は自分自身を見直し、全レースをしっかり戦って結果を残して行きたいです」とコメント。若手2人の活躍もシーズンを盛り上げてくれそうだ。

160302_131

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る