【イベント】ヤマハ、小中学生が親子でモノづくりを楽しめる春休み特別イベントをコミュニケーションプラザで開催

160301_32

ヤマハ発動機の企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」では、春休み期間中の3月21日(月)・29日(火)・30日(水)に、モノづくり・創意工夫の楽しさを小中学生が体験できる特別イベント 「コミュニケーションプラザ見学&体験教室」を開催する。

10年ぶりにリニューアルしたコミュニケーションプラザの見学に加え、本物のエンジンを分解・組み立てする「エンジン分解・組立教室」、電気モーターを自作してその仕組みを学ぶ「モーター工作教室」、クリアファイルを使ってボートを作り競争する「手作りボート工作教室」など、教材を使って楽しく実験・実習する、親子で気軽に参加できる好評のイベントだ。

以下プレスリリースより

イベント概要

1.開催内容

(1) コミュニケーションプラザ見学(当社の歴史や製品・事業を学びます)
(2) 体験教室
 ■エンジン分解組立教室
  小型エンジンの分解・組立を行い、エンジンの仕組みを学びます。

 ■モーター工作教室
  電気モーター作りとともに、電気自動車の仕組みや性能を学び、模型の電気自動車を走らせます。(模型自動車は、お持ち帰り頂けます。)

 ■手作りボート工作教室
  船の浮力、水の抵抗などを学び、最後にクリアファイルでボートを作り競争します。(ボートは、お持ち帰り頂けます。)

▼二輪車運転シミュレーター
160301_33

▼操船シミュレーター
160301_34

2.開催日

3月21日(月)  コミュニケーションプラザ見学+エンジン分解組立教室
3月29日(火)  コミュニケーションプラザ見学+モーター工作教室
3月30日(水)  コミュニケーションプラザ見学+手作りボート工作教室
※施設見学または教室だけの参加も可能ですので、申込時にお知らせください。

3.開催時間

午前の部 コミュニケーションプラザ見学10:00~10:50、体験教室11:00~12:30
午後の部 コミュニケーションプラザ見学13:30~14:20、体験教室14:30~16:00
※開催時刻の10分前にお集まりください。

4.開催場所

コミュニケーションプラザ(ヤマハ発動機株式会社本社敷地内)

5.対象

小中学生と保護者 (1グループ1名以上の保護者が同伴ください)

6.定員

午前の部、午後の部それぞれ10組20名程度
※応募状況により、教室の時間を変更して頂く場合があります。

7.申し込み

コミュニケーションプラザへの事前申し込みが必要です。

下記内容をご確認の上、電話かFAXでお申し込みください。
・申込者氏名・電話番号・参加人数・希望日と希望コース
(午前の部/午後の部、教室内容)
・先着順に受付け、定員になり次第締切らせていただきます。
・申し込みの受付は、土日を除く開催当日の3日前までとさせていただきます。
・FAX申し込みの場合は、こちらから参加の可否をご連絡します。

8.お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ
TEL.0538-33-2520 FAX.0538-33-2530

ウェブサイト http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/
※ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザまでお願いします。
なお、各教室の詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る