【新車】プレスト、「XV1900CU」2016年モデルの取り扱いを発表

160229_000

モーターサイクルの輸入や卸販売を行うプレストコーポレーションは、先にヤマハモーター・カナダで発表になっていた「XV1900CU」2016年モデルの取り扱いが正式に決定したことを発表した。

長いフロントフォークと力強さを強調するエンジン廻りの造形、極太のリヤタイヤ、美しいフィニッシュを見せる装飾品のような各部の仕上げなど、アーティスティックなデザインによる個性的なスタイルと、アシスト&スリッパークラッチで軽快な操縦安定性とクルージング性能を獲得し北米で高い人気を誇るビッグクルーザー、XV1900CU。

2016年モデルとしての今回の変更点はグラフィック&カラーリング変更。「SM1(シルバーメタリック1)」「DRMK(ダークレッドメタリックK)」の2色のラインナップとなる。

1気筒927ccの「メガ」ツインエンジン

XV1900は主に北米でユーザーが多いクルーザータイプのオートバイ。片バンク927ccという超巨大なシリンダーとピストンを持つVツインエンジンを搭載、最大トルクの17kgf・mを2,500回転から発生する。この数値は標準的な1.5リッターの乗用車を遥かに凌ぐ数値だ。
車重は331kgで、リアタイヤは210サイズと超極太のタイヤを装着する。

XV1900CU SM1(シルバーメタリック1)

プレスト参考小売価格:1,812,240円(本体価格1,678,000円)

content-photo-bigphoto-x-a3content-photo-bigphoto-x-a1
content-photo-bigphoto-x-a2content-photo-bigphoto-x-a4

XV1900CU DRMK(ダークレッドメタリックK)

プレスト参考小売価格:1,738,800円(本体価格1,610,000円)

content-photo-bigphoto-x-b3content-photo-bigphoto-x-b1
content-photo-bigphoto-x-b2content-photo-bigphoto-x-b4

Details

extra_main_11extra_main_12
extra_main_19extra_main_20
extra_main_17extra_main_15
extra_main_16extra_main_23

※日本での発売時は写真とは異なるミラー形状となる。
※プレスト参考小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料・税金(消費税を除く)、 配送料・排出ガス試験結果成績表等、登録に伴う諸費用は含まれていない。

→全文を読む

情報提供元 [ PRESTO ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ■大会名:全日本ロードレース選手権シリーズ 第8戦 岡山国際サーキット ■開催日:2017…
  2. ホンダは、2017年12月3日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで、モータースポーツファンの…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 BMWからニューモデル「G 310 GS」…
  4. 全日本ロードレース選手権最終戦第49回MFJグランプリ スーパーバイクレースin鈴鹿が、鈴鹿…
ページ上部へ戻る