【新車】ホンダ、個性的なスタイリングの大型二輪車「NM4」シリーズの一部を熟成し3月11日に発売

160229_21

異彩放つ独特のスタイリング、「NM4」

Hondaは、圧倒的な存在感を放つ独自のスタイリングと、新感覚のライディングフィールを追求した750ccのスポーツモデル「NM4-01(エヌエムフォー ゼロワン)」と「NM4-02(エヌエムフォー ゼロツー)」※1のデュアル・クラッチ・トランスミッション(以下DCT)をよりスポーティーな制御に進化させるとともに、個性的なスタイリングをさらに引き立てるデザインのマフラーを採用して3月11日(金)に発売する。

今回、モーターサイクルの操る楽しさをより体感できるよう、DCTを進化。Sモードにおいて、よりスポーティーな走りを実現するため、変速時のエンジン回転数を従来モデルより高く設定。ライダーが任意にギアを選択できるMTモードでは、減速時のシフトダウン可能なエンジン回転数の上限を引き上げ、シフト選択の自由度を拡大している。

また、ATモードにおいて坂道の傾斜角に応じた制御を設定することで、登降坂の走行時に適正なシフトタイミングでの変速を実現した。

20160229_nm4_01

マフラーは、内部構造などを変更し全長の短縮化を図るとともに、低周波領域の音を際立たせることで、心地よいパルス感のある排気音を実現。また、異型断面のショートマフラーに合わせ、シャープな形状のマフラーカバーを採用することで、近未来的なスタイリングがさらに引き立てられている。

車体色は従来と同様、マットバリスティックブラックメタリック、パールグレアホワイトと11色のカラーオーダープラン※2の設定。

※1 NM4-02、NM4-02 カラーオーダープランは、「Honda二輪ETC標準装備車取扱店」で販売される。使用するにあたり、セットアップ、セットアップ費用、および決済用のETCカードが必要となる。

※2 カラーオーダープランは受注生産車。

NM4-01

▼マット バリスティック ブラック メタリック

2160229-nm4_001H2160229-nm4_002H

▼パール グレア ホワイト

2160229-nm4_003H2160229-nm4_004H

NM4-01 カラーオーダープラン

▼マット アルタイル シルバー メタリック

2160229-nm4_005H2160229-nm4_006H

NM4-02

▼マット バリスティック ブラック メタリック

2160229-nm4_007H2160229-nm4_008H

▼パール グレア ホワイト

2160229-nm4_009H2160229-nm4_010H

NM4-02 カラーオーダープラン

▼マット バリスティック ブラック メタリック

2160229-nm4_011H

▼パール グレア ホワイト

2160229-nm4_012H

▼マット アルタイル シルバー メタリック

2160229-nm4_013H

▼マット ビュレット シルバー

2160229-nm4_014H

▼ヴィクトリー レッド

2160229-nm4_015H2160229-nm4_016H

▼キャンディー プロミネンス レッド

2160229-nm4_017H

▼パール シャイニング イエロー

2160229-nm4_018H

▼マット アクシス オレンジ メタリック

2160229-nm4_019H

▼パール ヘロン ブルー

2160229-nm4_020H

▼グリント ウェーブ ブルー メタリック

2160229-nm4_021H

▼ブライト ライム グリーン メタリック

2160229-nm4_022H

販売計画台数(国内・年間)シリーズ合計

1,000台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

■NM4-01:1,020,600円(消費税抜き本体価格 945,000円)
■NM4-02:1,182,600円(消費税抜き本体価格 1,095,000円)
■NM4-01 カラーオーダープラン:1,042,200円(消費税抜き本体価格 965,000円)
■NM4-02 カラーオーダープラン:1,204,200円(消費税抜き本体価格 1,115,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれない。

問い合わせ

お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)

主要諸元

通称名 NM4-01 NM4-02
車名・型式 ホンダ・2BL-RC82
全長×全幅×全高(mm) 2,380×810<サイドミラー両端幅 933>×1,170
軸距(mm) 1,645
最低地上高(mm) 130
シート高(mm) 650
車両重量(kg) 245 255
乗車定員(人) 2
燃料消費率※3(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値
38.0(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
WMTCモード値(クラス) 26.4(クラス3-2)※4 <1名乗車時>
最小回転半径(m) 3.2
エンジン型式・種類 RC70E・水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒
総排気量(cm3) 745
内径×行程(mm) 77.0×80.0
圧縮比 10.7
最高出力(kW[PS]/rpm) 40[54]/6,250
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 68[6.9]/4,750
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 11
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 電子式6段変速(デュアル・クラッチ・トランスミッション)
変速比 1速 2.666
2速 1.904
3速 1.454
4速 1.200
5速 1.033
6速 0.864
減速比(1次/2次)    1.921/2.294
キャスター角(度)/トレール量(mm) 33°00´/110
タイヤ 120/70ZR18M/C(59W)
200/50ZR17M/C(75W)
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド

※3 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値。ユーザーの使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる。

※4 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果に基づいた計算値。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る