スズキ、「GLADIUS」「V-Strom 650」「GSR750」のリコール 走行中にエンジン停止のおそれ

GLADIUS

※本リコールの対象は逆輸入モデルとなります。国内モデルは下記ニュースをご覧ください。

【関連ニュース】
◆スズキ、「Vストローム」ほか7型式5車種に走行中にエンジンが停止するおそれ
GLADIUS
GLADIUS
V-Strom 650
V-Strom 650
GSR750
GSR750

■リコール届出番号
外-2299

■リコール開始日
平成28年2月25日

■届出者の氏名又は名称
伊藤忠オートモービル株式会社
代表取締役社長 外 直也
製作国:日本
製作者名:スズキ株式会社
問い合わせ先:スズキ株式会社 お客様相談室
TEL 0120-402-253

■不具合の部位(部品名)
原動機(タペット)

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
原動機において、タペットの熱処理及びシリンダヘッドの組付工程が不適切なものがある。そのため、タペットとカムシャフトの間に異物が混入すると、タペットが異常摩耗して異音が発生し、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、タペットクリアランスを点検し、クリアランスが規定値を超えているものは、タペット及びカムシャフトを対策品に交換する。

■不具合件数
0件

■事故の有無
なし

■発見の動機
輸入元からの連絡による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールまたは電話等で通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、車わく(車台番号打刻位置付近もしくは、シートレール部)に№外-2299 のステッカーを貼付する。

■車名
SUZUKI

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

「GLADIUS」(CX112)

番号:JS1CX112100108376~JS1CX112100110516
期間:平成25年1月28日~平成25年11月7日
60台

「V-Strom 650」(C7111)

番号:JS1C7111100110377~JS1C7111100114214
期間:平成25年1月17日~平成25年11月4日
40台

「GSR750」(C5111)

番号:JS1C5111100115179~JS1C5111100115191
期間:平成25年11月22日~平成25年11月25日
8台

「GSR750」(C5112)

番号:JS1C5112100106571~JS1C5112100106797
期間:平成25年11月7日~平成25年11月25日
10台

■合計
計3車種4型式
製作期間の全体の範囲:平成25年1月17日~平成25年11月25日
計118台

001120177

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る