国土交通省、世界初となる燃料電池二輪自動車等の技術基準を策定

国土交通省は、国内自動車メーカーにおいて、二輪の燃料電池自動車の開発が進んでいることに鑑み、世界初となる燃料電池二輪自動車等の安全基準を策定した。

世界初!燃料電池二輪自動車等の技術基準を策定しました。
~道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部改正について~

今後、燃料電池二輪自動車の普及及び我が国の自動車メーカーの国際競争力の確保に資するものと期待されます。今般、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(平成14年国土交通省告示第619号)等を改正し、燃料電池二輪自動車等に関し、二輪自動車特有の要件を盛り込んだ安全基準(高圧ガス燃料装置の強度、構造、取付方法等)を策定しました。

160223_168
160223_169

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る