ツインリンクもてぎ、小さなバイクの大きなお祭り「2016 “DE耐!”」 開催概要を発表

top_image

ツインリンクもてぎは、MotoGPと同じコースをミニバイクで楽しむことが出来る「誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”」の2016年度開催を発表した。
2015年からのGROM、KSR110クラスに続き、2016年度からはZ125PROクラスを新設。安価に楽しめる車両を増やした。
また、2016年度からは、土曜日を「チャレンジ」、日曜日を「エンジョイ」と分け、各曜日ごとに出場可能なクラスを分類した。

2016 “DE耐!” 開催概要

開催場所
ツインリンクもてぎ ロードコース (1周/4.8013km)
〒321-3597 栃木県芳賀郡 茂木町桧山120−1
http://www.twinring.jp/

開催日程
2016年5月7日(土)・5月8日(日)

お申込み受付期間
2016年2月1日(月)~3月9日(水)までとさせていただきます。

お申込み方法
お申し込みは下記エントリーフォームよりお願いいたします。
>>参加申込フォーム

160222_170

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る