ツインリンクもてぎ、どんなバイクでも参加できる耐久レース「もて耐」2016年度の開催を発表

top_image

「世界最大の草レースを目指す」というテーマを掲げ、どんなライダーでも、どんなバイクでも参加できる耐久レースとして1998年にスタートした、“もて耐”の2016年度開催スケジュールが発表された。
2016年度の開催日は、8月5日~7日の3日日間となる。
申込期間は2016年5月1日(日)~5月31日(火)。

“もて耐”とは?

250cc以下のバイクを使用した7時間耐久レースです。Ninja250やVTR250、CBR250R、R25等が多く参加しています。本格的な2輪耐久レースを体験してみたい方におすすめです。使用する車両でクラスが決まります。クラスによっては参加者が少ないクラスもあり、優勝できる可能性が広がります。

■大会名称
2016 もてぎオープン7時間耐久ロードレース“もて耐”

■開催会場
ツインリンクもてぎ ロードコース(1周/4.8013km)
〒321-3597 栃木県芳賀郡 茂木町桧山120−1
http://www.twinring.jp/index.html

■開催日程
8月5日(金)公式車検
8月6日(土)公式予選
8月7日(日)決勝

■開催クラス
参加車両/115cc以上250cc以下(4ストローク2気筒エンジン以下)
参加資格/MFJ国内競技ライセンス以上所持者
参加台数/154台以下(先着順)
7時間決勝レース出場可能台数/77台
※参加申込受付期間内であっても、定員になり次第申込受付は締切ります

160222_168

■関連リンク
>>“もて耐”特設ページはこちら
>>はじめての“もて耐”
>>観戦料金のご案内

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る