【新製品】タミヤ、1/12 オートバイシリーズ「レプソル Honda RC213V ’14」を発売

160222_139

タミヤは、1/12スケールのオートバイプラモデルシリーズに「レプソル Honda RC213V ’14」を追加し2016年 3月26日(土)に発売する。

製品は、複雑な取り回しの排気管やメッシュ状のテールエンドの精巧な作りや、ニーグリップ用パッドはクリヤーの別部品となっているなど完成度の高い製品となっている。

また、スライドマークの他、カウルの塗り分け用マスクシールもセットされており、オプションで仕上がりの精密感をさらに高めるディテールアップパーツ(税込み 1,944円)を販売する。
販売価格は4,320円(本体のみ 税込み)。

1/12 オートバイシリーズ No.130 レプソル Honda RC213V ’14

・2016年 3月26日(土)ごろ発売 4,320円(本体価格4,000円)
160222_138

160222_140160222_141160222_142160222_143
160222_144160222_145160222_146160222_147

【 数々の記録を塗りかえたチャンピオンマシン 】
2014年のロードレース世界選手権の最高峰MotoGPクラスに投入されたHondaのワークスマシンがレプソル Honda RC213Vです。チャンピオンを獲得した前年型をさらに改良。エアインテーク形状を変更したフロントカウルをはじめ、より空力を追求したカウル類、強靱なアルミ製ツインチューブフレームの車体、ニュウマチックバルブを採用した水冷V型4気筒エンジン、Honda独自のシームレストランスミッション、さらに各種の電子制御システムに至るまで全てがリファインされました。ライダーはマルク・マルケスとダニ・ペドロサの両選手。M.マルケス選手は開幕10連勝を含む13勝、D.ペドロサ選手も1勝をあげ18戦中14勝とシーズンを席巻。この年、ライダー・コンストラクター・チームの3冠をもたらしたのです。

160222_154

【 模型要目 】
・ 1/12スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。
・ 全長173mm、全幅58mm。
・ ゼッケン93番のM.マルケス車を再現。
・ カウリングは完成後も脱着可能。内部メカが観察できます。
・ 透明パーツのスクリーンは接着せずに取り付けOK。
・ タンクカバーのニーグリップ用パッドはクリヤーの別部品。
・ 230馬力以上を発揮する水冷V型4気筒エンジン、剛性の高さを感じさせるスイングアーム、繊細な構成のフロントフォークはビスを使用してフレームに固定、確実な組み上がりを約束します。
・ V型4気筒エンジンは各部の補機類まで精密にモデル化。
・ テールカウルに装着される車載カメラもパーツ化。
・ 前後のレーシングスリックタイヤは質感あるソリッドゴム製。サイドウォールのロゴはマークで表現。
・ スポンサーロゴやメーターパネル用のスライドマークは発色に優れたシルクスクリーン印刷。塗り分け用マスクシール付き。
・ レーシングスタンドもセット。

160222_149-horz

仕上がりの精密感をさらに高めるディテールアップパーツ

・1/12 Honda RC213V ’14 フロントフォークセット
・2016年 3月26日(土)ごろ発売 1,944円(本体価格1,800円)

160222_150

160222_151160222_152160222_153

・ アルミ切削製のフォークアウターやリザーバータンク、金メッキ 加工を施した真ちゅう製フォークインナー、イエロー塗装済みコ イルスプリングなどをセット。精密感と質感をいっそう高めます。

【関連ニュース】
タミヤ、1/12プラモデル「レプソル Honda RC213V’14 発売記念 トークショ−」を開催

→全文を読む

情報提供元 [ TAMIYA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 バーエンドの交換は、安価かつ手軽ながら意外と目立つカスタム。多彩なアフターパ…
  2. 【PR】 画質が鮮明、自動録画や衝撃センサーも重宝する 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  3. Hondaは、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と、防風…
  4. 【PR】 バンキングがクイック!全てがダイレクトに変化 【ビッグマシン・ゼロ:文…
ページ上部へ戻る