[MFJ]小林龍太が中津原尚宏とコンビを組み鈴鹿2&4と8耐に参戦!

160222_115

2輪・4輪の研究開発などを行っているオートテクニックジャパンの社内チーム「オートテクニックスポーツ」が新たなシーズン開幕を前に2月20日(土)、バイク神社認定第1号となった栃木県・安住神社に安全祈願を行った。

「JSB1000クラスフル参戦2年目となりますので、昨年の経験を生かして精一杯走ります。小林選手と組めることになったので、力を合わせて一つでも上でゴールできるようにしたいですね」と中津原。

全日本JSB1000クラスには、オートテクニックスポーツPGRより中津原尚宏がフルエントリー。昨年、同社入りした2014年全日本ST600チャンピオンの小林龍太が鈴鹿2&4、鈴鹿8耐に参戦することになった。

「2014年限りで引退をしていたので走るかどうか悩みましたが会社からの熱いオファーをいただいたので参戦を決意しました。ブランクがあるので不安がないと言えばウソになりますが、参戦するからには全力で臨みます!」と小林。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  2. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  3. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
  4. 進化を続ける伝統モデル Hondaは、力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・直列4…
ページ上部へ戻る