【新車】ホンダ、原付二種スクーター「PCX」のカラーバリエーションを変更し発売

PCX

Hondaは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどで人気の原付二種スクーター「PCX」のカラーバリエーションを変更し、2月26日(金)に発売する。

PCXは、ヘッドライト、テールランプなどの全灯火器にLEDを採用したスタイリッシュで高級感のある外観に、耐久性と静粛性、燃費性能に優れた力強い出力特性の水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載。20代、30代を中心に高い支持を得ている原付二種スクーターだ。

今回、PCXのカラーリングに、新たに深みのある色合いで上質感を演出するパールダークアッシュブルーが採用され、従来のマットテクノシルバーメタリック、パールジャスミンホワイト、ポセイドンブラックメタリックを含む全4色のカラーバリエーションとなった。

PCX パールダークアッシュブルー(新色)

2160219-pcx_001H

2160219-pcx_002H

 

PCXのカラーバリエーション

・パールダークアッシュブルー(新色)
・マットテクノシルバーメタリック
・パールジャスミンホワイト
・ポセイドンブラックメタリック

マットテクノシルバーメタリック
マットテクノシルバーメタリック
パールジャスミンホワイト
パールジャスミンホワイト
ポセイドンブラックメタリック
ポセイドンブラックメタリック

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計 17,000台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

329,400円(消費税抜き本体価格 305,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれていない。

主要諸元

通称名 PCX
車名・型式 ホンダ・EBJ-JF56
全長×全幅×全高(mm) 1,930×740×1,100
軸距(mm) 1,315
最低地上高(mm) 135
シート高(mm) 760
車両重量(kg) 130
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 2.0
エンジン型式・種類 JF56E・水冷 4ストローク OHC 単気筒
総排気量(cm3) 124
内径×行程(mm) 52.4×57.9
圧縮比 11.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 8.6[12]/8,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 12[1.2]/5,000
燃料消費率※2(km/L) 国土交通省届出値 定地燃費値
53.7(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
WMTCモード値(クラス)
50.6(クラス1)※3<1名乗車時>
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 8.0
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.600〜0.820
キャスター角(度)/トレール量(mm) 27°00´/86
タイヤ 90/90-14 M/C 46P
100/90-14 M/C 51P
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

※2 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値。ユーザーの使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる

※3 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果に基づいた計算値。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される

*製造事業者/Honda Vietnam Co., Ltd. 製造国/ベトナム 輸入事業者/本田技研工業株式会社

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る