[MFJ]TRICK STAR Racing、出口/井筒コンビで鈴鹿2&4に参戦!

160219_110

2016 TRICK STAR Racing 体制発表

鶴田竜二率いるTRICK STAR Racingが2016年シーズンの体制を2月18日(木)に発表した。昨年と同じく鈴鹿8耐をメインに、全日本JSB1000クラスにスポット参戦する。ライダーは、チームを牽引してきた出口修を中心に、5年目となる井筒仁康とのコンビで鈴鹿2&4レースにもエントリー。第4戦オートポリス、最終戦鈴鹿にも出口が参戦予定となっている。

「井筒さんと組むのも早いもので5年目となりますし、意思の疎通はできています。新しいクルマを仕上げて、鈴鹿2&4レースから、いい走りができるようにしたいですね」と出口。

今年、カワサキZX-10Rはモデルチェンジ。マシンが決まってくれば、目標である“勝つこと”も視野に入ってくるだろう。また、同チームは、昨年、初代チャンピオンを獲得したアジアロードレース選手権AP250に王者・山本剛大とランキング5位となった田中歩の2台体制で臨み、親切されるMFJカップJP250にも兵藤竜之介、藤村太磯の2台体制でフルエントリーする。

「昨年同様TRICKSTAR レーシングを引っ張ってきた出口 修 選手が今年新型になったKawasaki ZX-10Rを駆り全日本選手権JSB1000クラスにスポット参戦します。
4月24日に行われる鈴鹿2&4レースには出口修選手と井筒仁康 選手の両名で参戦する事に決めました。今年も我々の目指すテーマである『勝ちに拘ったレース』『憧れるレース』『次世代に繋げる』レースを繰り広げて参ります。熱い声援をどうぞよろしくお願い致します!」と鶴田代表。

【関連ニュース】
[TRICK STAR]2016年 TRICKSTAR Racing チーム体制を発表

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る