NEXCO、東九州自動車道 椎田南ICから豊前ICまでの区間を4/24に開通

160216_142

NEXCOは、西日本支社が建設を進めていた、東九州自動車道 椎田南インターチェンジ(IC)から豊前ICまでの間(延長7.2km)が、2016年4月24日(日曜)に開通することを発表した。

東九州自動車道(椎田南IC~豊前IC間)は平成28年4月24日(日曜)に開通します

1.開通日
平成28年4月24日(日曜)

2.開通区間
東九州自動車道(椎田南IC~豊前IC間)

椎田南IC
(福岡県築上郡(ちくじょうぐん)築上町大字上ノ河内(うえのかわち))から

豊前IC
(福岡県豊前市(ぶぜんし)大字久路土(きゅうろつち))までの区間(延長7.2km)

[参考:路線概要]
東九州自動車道は、九州の東側において、北九州市を起点とし、福岡、大分、宮崎、鹿児島の各県を結び鹿児島市に至る延長約436kmの高速自動車国道です。

160216_141

3.整備効果
>>別紙1.主要都市間の移動時間が約半分(1,426KB)
>>別紙2.北部九州との取引企業が拡大(1,426KB)
>>別紙3.農水産物の市場占有率が増加(1,426KB)
>>別紙4.高速バスの新設による交流の活性化(1,426KB)
>>別紙5.地域観光の活性化(1,426KB)
>>別紙6.循環型ネットワークが完成(1,426KB)

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO西日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る