[MFJ]2016年Honda国内モータースポーツ活動計画発表会

160216_118

巻き返しを図るHonda勢

東京・青山にあるHonda ウエルカムプラザ青山で2月12日(金)2016年Honda国内モータースポーツ活動計画発表会が開かれ2輪・4輪の新たなラインナップが正式に発表された。

全日本ロードレース選手権では、プレミアクラスとなるJSB1000に参戦するMuSASHi RT HARC-PRO.の高橋巧、TOHO Racingの山口辰也、au&Teluru・Kohara RTの秋吉耕佑、FCC TSR Teluruの渡辺一馬、MORIWAKI RACINGの高橋裕紀がステージ上がり、新たなシーズンに向けた抱負を語った。

「去年は、自分の力を出し切れないレースがあったので、今年は、常にベストを尽くせるようにしたいですね。今のマシンで、また違う方向性を試すこともできたので、着実に昨年の自分を超えた走りができると思います」と高橋巧。

MuSASHi RT HARC-PRO.は、2月上旬にマレーシア・セパンサーキットでテストを行い自己ベストを更新してきたと言うだけに、新しいシーズンに向けて手応えはあったようだ。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る