NAVITIME、『カーナビタイム』、交差点名称での地点検索が可能に

160216_113

ナビタイムジャパンは、2016年2月15日(月)より、iOS向けカーナビアプリ『カーナビタイム』の「地点検索」の検索対象に、交差点名称を追加し発表した。
これにより、交差点を指定した検索が可能となり、特定の交差点を経由地にしたルートの検索が出来るようになった。

『カーナビタイム』、交差点名称での地点検索が可能に

「地点検索」は、出発地、経由地、目的地として検索および設定できる機能です。これまでは、フリーワードにて検索した後、「施設」「駅」「住所」のタブから特定の地点を選択する仕様でしたが、新たに、「交差点」タブを追加し、交差点を指定した検索が可能になります。

「交差点」タブから希望の交差点を選択すると、地図画面に遷移し、「ドーナツ領域」から希望の地点を選択することが可能です。「ドーナツ領域」を選択するUI(ユーザーインターフェース)は新たに追加した機能となり、交差点の中心など、危険な場所は選択できない仕様になっております。

交差点での待ち合わせや、特定の交差点を経由地にしたルートの検索ができるので、一般ユーザーの方から、タクシー運転手の方などにも便利にご利用いただけます。

 なお、Android OSにも順次対応予定です。

※ 対応Verは、iOS側2.18.0(2016/2/9公開)以降となります。

サービスイメージ

160216_113

『カーナビタイム』ご利用方法
App Store よりアプリをダウンロード
iOS:      https://itunes.apple.com/jp/app/id555847992?mt=8
価格:ダウンロード 無料、プレミアムコース会員 500円(税抜)~

→全文を読む

情報提供元 [ NAVITIME JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る