【新車】MV AGUSTA、完全新設計ネイキッド「BRUTALE 800」を4月に発売

TIN7861

15年にわたる経験を凝縮した新型ブルターレ

MV AGUSTAは、完全新設計ネイキッド「BRUTALE 800」を4月に発売する。15年にわたるモーターサイクルの経験を凝縮したパフォーマンスとテクノロジーが余すことなく授けられた新型ブルターレだ。

初代BRUTALE 750がライディングのエキスパート向けのバイクだったとすれば、新型のBRUTALE 800は、あらゆるスキルレベルのライダーに向けたバイク。サイズ、ライディングポジション、車重、出力特性が、高性能とライディングのしやすさをバランスさせている。

車体カラーは「アイスパールホワイト×マットメタリックグラファイト」、「ブラックマットメタリック×マット」、「シルバー、レッド×マットシルバー」の3色展開で、希望小売価格は1,490,400円(税込)。4月発売予定となっている。

※写真は全て本国仕様。

 

「BRUTALE 800」概要

新しいシャシーはホイールベースが20mm延長され、トレール量は95mmから103.5mmに変更。アルミプレートが組み合わされたトレリス構造のフレームは、斬新な軽量合金製シートフレームと組み合わされ、モダンで独創的なデザイン性が表現された。

パーツはブレンボ製ラジアルキャリパーとフルアジャスタブルサスペンションを装備。新型3気筒エンジンはMVICSにより制御され、最高出力116ps/1万1500rpm、最大トルクは従来型より25%向上した83Nm/7600rpm※1を発生。MVICS は、マルチマップ、8段階のトラクションコントロールと組み合わされたフルライドバイワイヤと統合されている。

またカテゴリー唯一の装備として、アップ&ダウン対応のEAS 2.0(電子アシストシフト・オートシフター)、さらに油圧制御スリッパークラッチを備えている。

※1 最高出力、最高トルクにおいて、日本仕様と本国仕様は同一にすることが可能となった。

 

アイスパールホワイト×マットメタリックグラファイト

TIN7861

TIN7837TIN5391DEF

 

ブラックマットメタリック×マット

TIN7757

TIN7779TIN7893TIN5478DEF

 

シルバー、レッド×マットシルバー

TIN7827

TIN7806TIN5439DEF

 

「BRUTALE 800」Details

160216_01

■エンジン

逆回転クランクシャフト採用の並列3気筒エンジンは、最新の開発により変更を受け、ユーロ4規格に対応しながら、最高出力は116ps/1万1500rpm。最大トルクは約25%増大した83Nm/7600rpmで、3800rpmで90%のトルクを発生する。同時に、日本仕様と本国仕様は同一とすることが可能となった。

新型ブルターレ800独自の特徴として、逆回転クランクシャフトに加え、カテゴリー唯一のアップ&ダウン対応電子アシストシフトEAS 2.0(オートシフター)を搭載。スリッパークラッチは、MVICSシステムによるエンジン制御と並行して油圧制御される。MVICSシステムは、統合マルチマップ、フルライドバイワイヤ、8段階のトラクションコントロールを備えている。

■フレーム&サスペンション

新型ブルターレ800は、ホールベースが1400mmへと20mm延長され、トレールが103.5mm(従来型は95mm)となった新フレームを採用。鋼管ALS フレームは軽量アルミ合金のクランプと組み合わされ、後部では片持ちスイングアームのピボットを備えている。

マルゾッキ製倒立式フロントフォークはφ43mmで、ストロークは125mm。このストローク量は、片持ちスイングアームに装着されたザックス製リヤショックアブソーバーより1mm多くなっている。

ブレーキシステムは、マスターシリンダーはニッシン、キャリパーはブレンボを搭載。フロントは4ピストンキャリパーを備えたφ320mmフローティングダブルディスク、リヤは2ピストンキャリパーとφ220mmシングルディスクの組み合わせ。ボッシュ製ABS「9 Plus」は、あらゆる路面状況での安全性とパフォーマンスが約束される。

安全面も考慮され、タイヤはピレリ製の新型ディアブロ・ロッソⅢを装着。ノーマルの市販車には初搭載となり、価値を高めている。

160216_02

160216_03160216_04
160216_05160216_06
160216_07160216_08

160216_09

MVアグスタ 新型ブルターレ800 和歌山利宏 スペイン試乗ムービー

【関連ニュース】
◆【和歌山利宏 コラム】コンポーネントの共用化は市場にも優しいはず

情報提供元 [ MV AGUSTA JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る