[HONDA]AMA SX Rd.6 シーリーが今季最高位の2位フィニッシュ。ケガから復帰のカナードは5位

160215_04

MONSTER ENERGY AMA SUPERCROSSの第6戦は、2月13日(土)、カリフォルニア州サンディエゴのペトコ・パークスタジアムに会場を戻して行われました。同会場での開催は1月16日(土)の第2戦以来となります。

Team Honda HRCのコール・シーリーは、予選ヒート1組目で2番手となり、好調をアピールしてファイナルに進出しました。一方、第4戦オークランドで負傷し、第5戦を欠場したチームメートのトレイ・カナードは、ヒート予選1組目で6番手。セミファイナルへと回ったものの、その1組目で2番手となり、Team Honda HRCの両ライダーともが、ファイナル進出を果たしました。

迎えたファイナルレース。ホールショットこそ逃したものの、好スタートを決めたシーリーとカナードは、シーリーが2番手、カナードがこれに続く3番手でオープニングラップをクリア。レース前半に58秒台のラップタイムをキープしたライバルを、追いかけたシーリーは、トップフィニッシュこそなりませんでしたが、後続を退け、2位でチェッカーを受けました。シーリーの表彰台獲得は、第2戦以来今季3度目であり、シーズンベストの成績です。ランキングは、6位から4位に再浮上しました。

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る