[HONDA]AMA SX Rd.6 シーリーが今季最高位の2位フィニッシュ。ケガから復帰のカナードは5位

160215_04

MONSTER ENERGY AMA SUPERCROSSの第6戦は、2月13日(土)、カリフォルニア州サンディエゴのペトコ・パークスタジアムに会場を戻して行われました。同会場での開催は1月16日(土)の第2戦以来となります。

Team Honda HRCのコール・シーリーは、予選ヒート1組目で2番手となり、好調をアピールしてファイナルに進出しました。一方、第4戦オークランドで負傷し、第5戦を欠場したチームメートのトレイ・カナードは、ヒート予選1組目で6番手。セミファイナルへと回ったものの、その1組目で2番手となり、Team Honda HRCの両ライダーともが、ファイナル進出を果たしました。

迎えたファイナルレース。ホールショットこそ逃したものの、好スタートを決めたシーリーとカナードは、シーリーが2番手、カナードがこれに続く3番手でオープニングラップをクリア。レース前半に58秒台のラップタイムをキープしたライバルを、追いかけたシーリーは、トップフィニッシュこそなりませんでしたが、後続を退け、2位でチェッカーを受けました。シーリーの表彰台獲得は、第2戦以来今季3度目であり、シーズンベストの成績です。ランキングは、6位から4位に再浮上しました。

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  2. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
  3. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  4. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
ページ上部へ戻る