【新車】スズキ、フルカウルを装備した大型ロードスポーツバイク「バンディット1250F ABS」2016年モデル発売

GSX1250FAL6_YVB_1

スズキは、シャープな造形のフルカウル(大型風防)を装備した大型ロード・スポーツ・バイク「バンディット1250F ABS」の2016年モデルを2月24日(水)より発売する。

「バンディット1250F ABS」は、コンパクトな車体とトルクフルで扱いやすいエンジンに加え、高速巡航時などにおいて高い防風効果を発揮するフルカウルなどの装備やスポーティなスタイリングで好評を得ているモデルである。今回、主な変更点の発表はない。

「バンディット1250F ABS」

1,155,600円(税込)

キャンディダーリングレッド(YYG)

GSX1250FAL6_YYG_1GSX1250FAL6_YYG_2

グラススパークルブラック(YVB)

GSX1250FAL6_YVB_1GSX1250FAL6_YVB_2

パールグレッシャーホワイト(YWW)

GSX1250FAL6_YWW_1GSX1250FAL6_YWW_2

主な機能と装備

・ 縦2灯配置のマルチリフレクターヘッドライトを備えたスポーティなフルカウルを採用。高い防風効果を発揮し、ライダーの負担を軽減している。

・ 6速トランスミッションを採用し、高速巡航時の快適性を高めている。

・ 指針式アナログタコメーターを中心に、デジタルスピードメーターやギヤポジションインジケーター、燃料計などを配したコンパクトで機能的なメーターパネルを採用。

・ ライダーの体格に合わせてシート高を二段階(790mmと810mm)に手動調節できる可変シート高機構。

・ 過度なブレーキングによるホイールのロックを一定範囲内で回避する電子制御式ABS を標準装備。

・ ドライブチェーンの調整、日常のメンテナンスなどに便利なセンタースタンドを標準装備。

※価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない。
※メーカー希望小売価格(消費税込み)は、消費税率の変更により変更される。

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る