「2016 MFJ全日本トライアル選手権 第1戦 関東大会」が真壁トライアルランドで3/13に開催

160212_132

『2016MFJ全日本トライアル選手権シリーズ 第1戦 関東大会』が、茨城県・真壁トライアルランドで3月13日(日)に開催される。
2016年からレディースクラスを新設し、最高峰のIAS(スーパークラス)/ IA / IBの4クラスで開催される。レディースクラスには、トライアルの女性ライダーとして初めて国際B級ライセンスを所持した西村亜弥選手の復帰も決定しており、女性同士の熱戦に注目が集まる。

2016MFJ全日本トライアル選手権シリーズ 第1戦 関東大会

■見どころ “2016年からレディースクラスを新設!! 若手ライダーにも期待”
2016年 MFJ全日本トライアル選手権第1戦が3月13日(日)に茨城県・真壁トライアルランドで開催されます。今年から全日本トライアル選手権は新たにレディースクラスを設け、最高峰のIAS(スーパークラス)/ IA / IBの4クラスで開催します。レディースクラスには、トライアルの女性ライダーとしては初めて国際B級ライセンスを所持した西村亜弥選手の復帰も決まり、他のクラス同様、女性同士の熱戦が繰り広げられることが予想されます。

また、若手ライダーの台頭にも注目です。2015年IAクラスでランキング2位を獲得した高校生の氏川湧雅選手は最高峰となるスーパークラスへと昇格し、ベテラン勢相手に上位入賞を目指します。IAクラスには高校生の久岡孝二選手、昨年IBクラスでチャンピオンを獲得した中学生の山崎頌太(しょうた)選手など、次世代のトライアル界を支えるフレッシュな若手が多数参戦。勢いのある彼らたちの活躍が期待できます。

もちろん、最高峰のスーパークラスでは今年も手に汗にぎる戦いが展開されることでしょう。昨年3連覇を果たした小川友幸選手、これまでに11度の王者に輝いている黒山健一選手、そしてチャンピオンを目指す野崎史高選手や小川毅士選手など、世界でも通用する実力派たちが勢ぞろいするこのクラス。コースの難易度も高く、マシンを手足のように扱い断崖などを走破していくその様は、息を飲むほどです。今年はその頂点に誰が立つのか!? 2016年シーズンの行方を占う大事な一戦でもある開幕戦。その様子をぜひ会場でご覧ください。

■開催日
 2016年3月13日(日)

■開催場所
 真壁トライアルランド(茨城県桜川市)
 岩場が中心のトライアルパークで、全日本トライアル選手権の開幕戦はこの真壁トライアルランドが定番の会場となっています。会場までの地図は>>こちらをご確認ください。

■開催クラス
 国際A級スーパークラス・国際A級クラス
 国際B級クラス・エキシビジョン125・レディース

■チケット情報
 ◇前売観戦券・・・中学生以上1,500円
     《販売期間 2/1日(日)~3/12(土)》
     【ローソンチケット】:Lコード「34457」
     【チケット ぴあ 】:Pコード「831-507」

  ◇当日観戦券・・・中学生以上2,000円
  
  ※小学生以下は無料です。

●トライアルとは?
トライアルは他の競技とは異なり、スピードではなく技術の正確性を競います。コース内には障害物などが置かれたセクションと呼ばれる採点区間があり、そのセクションをいかにミスなく走破できたかで勝敗が決まります。

160212_133

160212_134

160212_135

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ Online Magazine ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る