[MFJ]近藤湧也がJSB1000クラスにステップアップ

160212_113

GBSレーシング・Mochizuka・YAMAHA 2016年参戦体制

GBSレーシング・Mochizuka・YAMAHA 2016年参戦体制が2016年シーズンのチーム体制を発表。近藤湧也がJSB1000クラスにステップアップする。

「多くの方のご協力のおかげでJSB1000クラスにステップアップできることを感謝いたします。JSB1年目ですし、難しいことも多々あると思いますが、一つでも上でゴールすることを常に考え、少しでも目立つ走りができるように全力を尽くします」と近藤。

近藤は2009年より全日本ST600クラスに参戦。徐々に頭角を表し昨年の最終戦鈴鹿ST600クラスで全日本初優勝を達成した。最高峰クラスステップアップする2016年シーズンは、どんな走りを見せてくれるか楽しみなところだ。マシンは、YAMAHA YZF-R1、タイヤはブリヂストンの17インチになる予定だ。

また、ST600クラスには、全日本ルーキーの名越公助がフル参戦。佐藤道夫、森中忍はスポット参戦する。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る