ヤマハEU、国内発売が期待されるXSR900のプレステスト動画を公開

160210_26

ヤマハEUは、先のEICMAで発表され、日本に先駆け詳細が発表されている「XSR900ヨーロッパ市場向けモデル」の、プレステストの様子を動画で公開した。

エンジンはMT-09ベースの847ccのDOHC水冷3気筒のクロスプレーンコンセプトエンジンであり、最新の制御技術としてトラクションコントロールシステム(TCS)とアシスト&スリッパ(A&S)クラッチを装備。最高出力は84.6kw (115PS)10,000 rpm 、最大トルクは87.5Nm (8.9kg-m) 8,500 rpm となっている(欧州仕様値)。

ヨーロッパでは2016年内にはデリバリーが開始されるが、日本導入時期・販売時期はまだ発表されていない。

Yamaha XSR900 press test

「1000PS」によるPress testでの走行動画

オンボード映像で、メーター周りやエンジン・排気音が収録されている。

 

XSR900 ディティール映像(英語)

 

Photo Gallery

160210_27160210_28160210_29
2016_MTM850-60th2016_MTM8502016_MTM850
160210_33160210_34160210_35

 

スペックデータ

エンジン形式 3-cylinder, 4-stroke, liquid-cooled, DOHC, 4-valves
排気量 847 cm³
最高出力 84.6 kW (115PS) @ 10,000 rpm
最大トルク 87.5 Nm (8.9 kg-m) @ 8,500 rpm
トランスミッション形式 コンスタントメッシュ, 6速

フレーム形式 ダイアモンド式(CFアルミダイキャスト)
フロントサスペンション 倒立41mmテレスコピック式
フロントトラベル 137 mm
キャスター角 25º
トレール 103 mm
リアサスペンション リンク式スイングアーム
リアホイールトラベル 130 mm
フロントブレーキ ダブルディスク, Ø 298 mm
リアブレーキ シングルディスク, Ø 245 mm
フロントタイヤ 120/70ZR17M/C (58W) (Tubeless)
リアタイヤ 180/55ZR17M/C (73W) (Tubeless)

全長 2,075 mm
全幅 815 mm
全高 1,140 mm
シート高 830 mm
ホイールベース 1,440 mm
最低地上高 135 mm
装備重量 195 kg
燃料タンク容量 14 L
オイル量 3.7 L

 
【関連ニュース】
◆ヤマハ、ニューモデルのMT-10、XSR900、XSR700をEICMA2015で発表 60周年記念カラーも公開
◆【新車】ヤマハ、XSR900の発売に先立ち、ヨーロッパ市場向けモデル詳細を公開

情報提供元 [ Yamaha Motor Europe – YouTube ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る