NAVITIME、『カーナビタイム』ボイスコントロールに「いつでもリルート」機能を追加

160210_122

ナビタイムジャパンは、2016年2月9日(火)より、Android OS向けカーナビゲーションアプリ『カーナビタイム』のボイスコントロールに「いつでもリルート」機能を追加し発表した。

『カーナビタイム』ボイスコントロールに「いつでもリルート」機能を追加

本機能は、ルート走行中に、ユーザーが発話することによって、高速優先ルートか、一般優先(無料)ルートを再検索し、自動で切り替えられる機能です。例えば、高速優先ルートで走っていたけれど、一般優先ルートに切り替えたい場合は「一般道優先」などと発話をすると、ルートを再検索し、現在地からの一般優先ルートでご案内いたします。

これまでは、走行中にルートを切り替えるには、手動で「MENU」からルート検索をし直す必要がありましたが、本機能の追加により、音声での指示のみで、簡単にルートを切り替えられるようになります。

また、運転中に急な渋滞に差し掛かった時に、「渋滞を避けて」などと発話をすると、渋滞を考慮したルートを再検索し、自動でルートを切り替えてご案内いたします。

ナビタイムジャパンでは、今後も同乗者に話しかけるような自然なコミュニケーションを目指し、ドライブのパートナーとしてご利用いただけるよう、更なるサービスの向上に努めてまいります。

●『カーナビタイム』
  Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.carnavitime

※「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。

→全文を読む

情報提供元 [ NAVITIME JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る