ホンダ、「第16回全国自動車教習所 教習指導員大会」のエントリー受付を開始

160210_119

ホンダは鈴鹿サーキット交通教育センターを会場とし、安全教育の中核となる教習指導員の更なる運転技術や指導力のレベルアップを支援する目的で、2001年より毎年開催している安全運転競技大会の2016年度開催にあたり、「第16回全国自動車教習所 教習指導員大会」エントリーの受付を開始した。
開催当日は一般の見学も可能。

「第16回全国自動車教習所 教習指導員大会」

教習指導員に求められる運転技術と実技指導力を競い、安全運転指導力向上へ向けた自己研讃への動機付けを目的とする大会です。運転競技は、正しい姿勢でスムーズかつ正確な操作によって安全に走行し、走行タイムや制動距離などを競います。実技指導力は、既に運転免許を保有した方を対象とした講習会での運転に対するアドバイス、安全運転の知識に関する記述を実施。2日にわたって競技を行い、二輪・四輪各部門別の優秀者、各種目別の優秀者を選出し表彰を行います。
一般の方の見学も可能です。ぜひお越し下さい。

■開催日
2016年6月2日(木)~6月3日(金)〈雨天決行〉

■開催場所
鈴鹿サーキット 交通教育センター
〒510-0201 三重県鈴鹿市稲生町7992

■競技種目・車両
160210_120

■申込定員
普通二輪部門:80名
大型二輪部門:40名
四輪部門:90名

>>応募フォームはこちら

160210_118
160212_22
160210_121

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る