ハーレー・ダビッドソン、店舗スタッフ向け研修施設「HARLEY-DAVIDSON UNIVERSITY JAPAN」をオープン

160208_125

ハーレーダビッドソン ジャパンは、2008年4月より運営を行っている正規販売代理店のスタッフ向け研修施設「HDJファミリー総合トレーニングセンターを名称も新たに「HARLEY-DAVIDSON UNIVERSITY JAPAN (HDU JAPAN)」として、2016年2月4日(木)より、リニューアルオープンした。

店舗スタッフ向け研修施設「HARLEY-DAVIDSON UNIVERSITY JAPAN」がリニューアルオープン!

2008年の開設以来、ハーレーダビッドソン正規販売代理店のスタッフ向け研修施設として、店舗スタッフのサービススキル及び整備技術の向上を目的にHDJが管理、運営を行っている「HDJファミリー総合トレーニングセンター」。
開設から本年にいたるまでの約7年の間、日本におけるハーレーダビッドソンのカスタマーエクスペリエンスを支える重要な拠点として運用してまいりました。

お客様へより充実したカスタマーエクスペリエンス(顧客経験)をご提供する為の研修施設として

そしてこの度、お客様へ更なる上質なカスタマーエクスペリエンスのご提供を目指し、店舗スタッフが持つサービス、整備技術を更に向上させることができる施設にパワーアップする為、内外装の一部変更を始めとする施設のリニューアルを行い、名称も新たに「HARLEY-DAVIDSON UNIVERSITY JAPAN (以下、HDU JAPAN)」として、リニューアルオープンいたします。

160208_126

160208_127

今回のリニューアルに伴い、HDU JAPANで研修を受ける店舗スタッフがハーレーダビッドソンの持つ世界観を体感できる研修室を設置。
2F空間の一部にはHarley-Davidson MotorClothes(アパレル製やパーツ&アクセサリーのロールプレイに適した空間を実現するとともに、店舗スタッフ間でのコミュニケーションを活性化させるスペースとして、ゆっくりと寛ぐことのできるラウンジルームを新設しました。
また、システム操作のトレーニングを行う通称「PC ROOM」では、ガラス張りの教室へ移設し、リラックスした雰囲気で行えるようにいたしました。ハーレーダビッドソンは日々高まるお客様からのご要望にお応えし、想像を超えるカスタマーエクスペリエンスをお客様にご提供する為、お客様との接点となるスタッフのトレーニングに全力を尽くしてまいります。

160208_124

HARLEY-DAVIDSON UNIVERSITY とは

1917年にH-D本社はサービススクールを開設。第2次世界大戦中は、トレーニングの比重が軍関係に移り「Quartermasters School」の名称になりました。
大戦が終了すると、「Service School」としての名称がまた一般的になり、1990年後半まで使用。それから、各種トレーニングが統合され、ハーレーダビッドソンユニバーシティー(以下、HDU)となりました。
HDUでは、ハーレーダビッドソン車両に関わるあらゆる項目についてディーラーテクニシャンへテクニカルトレーニング、セールス担当へセールススキルトレーニングを行うのはもとより、商品開発、エンジニアリングに関わる相談を受けることもあります。HDU JAPANで行うトレーニングの基本コンテンツはHDUから提供されています。

情報提供元 [ Harley-Davidson Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る