ROCZEN & RCH SUZUKI WIN GLENDALE SUPERCROSS

160208_104

RCH Suzuki Factory Racing’s Ken Roczen raced to victory in Saturday night’s AMA/ FIM World Supercross Championship fifth round at Phoenix Stadium in Glendale Arizona.

The RCH Soaring Eagle/ Jimmy John’s/ RM-Z450 rider led from the first lap to take the flag in the 20-lap Main Event by 4.5 seconds and moved up to second in the championship with 12 rounds remaining.

Full report and photos to follow…

450SX Results:
1 Ken Roczen (RCH Suzuki), 2 Ryan Dungey (KTM), 3 Eli Tomac (Kawasaki), 4 Jason Anderson (Husqvarna), 5 Davi Millsaps (KTM), 6 Chad Reed (Yamaha), 7 Justin Brayton (KTM), 8 Cole Seely (Honda), 9 Marvin Musquin (KTM), 10 Will Hahn (Kawasaki). 14 Jake Weimer (RCH Suzuki).

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気ブランド「アルパインスターズ」の「SP X …
  2. ドゥカティは、スペインGPが行われたヘレス・デ・ラ・フロンテーラで開催されたMSMA(モータ…
  3. ハーレーダビッドソン ジャパン、は5月19日(土)から20日(日)までの2日間にわたり、富士…
  4. コスパ最高!乗り出し45万の高性能ビッグネイキッド! 大型免許を取って、とにかくビッグバイ…
ページ上部へ戻る