ヤマハ、125ccスクーターの魅力を伝える特設サイト「Style125」を公開

160201_150004

ヤマハは、125ccスクーターの魅力を伝える特設サイト、「Style125」を公開した。
コンテンツ内容は、125ccスクーターのメリットや、小型二輪免許取得までの過程をコミック化した体験レポート漫画を掲載、その他、ヤマハから発売中の125ccスクーターラインナップをスタイルに合わせて紹介する「Life Story」などが盛り込まれている。

Style125:125ccスクーターの魅力

125ccスクーターのメリット

160201_150005

125ccスクーターラインナップをスタイルに合わせて紹介 Life Story

シグナスで走ることの愉悦
160201_150006
新しいシグナスで走り始めて30分。「やっぱりいいな」と思った。自分の意図した通りにマシンがスッと加速してくれるからだ。前モデルよりも4㎏軽くなった車体と常用域のトルクがアップしたエンジンがスポーティなルックスにたがわぬ走行性能を実現してくれる。僕はすっかり嬉しくなり、もう少しだけ走り続けてみることにした・・・>>続きを読む

アクシス・トリートで通勤が特別な時間に
160201_150007
思いのほか会社に早く着いてしまったのでとまどっていた。自宅を出発してからまだたったの20分。いつもなら満員電車に揺られ欝々としている時間なのに、まるでランニングでもしたかのようにアタマがすっきりしている。電車よりも経済的という理由で始めたトリートによる通勤、どうやら恩恵はそれだけではないようだ。・・・>>続きを読む

トリシティとなら、行ける。
160201_150008
小学生の息子と初めてのショートツーリング。不安がる妻を説得することができた最大の要因がこのトリシティだ。ふたつの前輪が路面を的確に捕らえ、たとえゆったりとしたスピードでコーナーを曲がっても安定感を失わない。試しに妻を後ろに乗せて走ってみたらその効果はたちどころに理解できたらしい。今朝はお弁当を作り、笑顔で送りだしてくれた。・・・>>続きを読む

僕とBW’Sはいつだって楽しいことを求めている
160201_150009
スマートフォンをポケットから出すとコータからメッセージが届いていた。「これから仲間たちとフットサルをやるからお前も来い」といった内容が少し冗談めかした言葉使いで書かれている。いつもながら急な誘いだ。僕は大人っぽく苦々しい表情をつくってみたものの、心中はまんざらでもなかった。・・・>>続きを読む

乗ることに誇りを抱かせるスタイリング
160201_150001
NMAXの横で時間を気にしていた。機械式ムーブメントをもつ自慢のクロノグラフ。お気に入りのインデックスも繰り返し見ているうちに少々飽きてきた。レザージャケットの衿を立てて首をすくめ、高揚する気分を落ち着かせる。・・・>>続きを読む

体験レポートまんが 125ccAT限定小型二輪免許取得までの道

普通免許しか持たない会社員のイマイは、運動神経のにぶい、へたれキャラ。そんな彼が125ccスクーターライフを目指して、AT限定普通二輪小型限定免許(125cc以下)取得に挑戦した!その体験を本人がまんがにしてお届け。読めばあなたもカンタンにとれることがわかるハズ!

160205_135

→全文を読む

情報提供元 [ YAMAHA発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  2. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  3. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
  4. 進化を続ける伝統モデル Hondaは、力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・直列4…
ページ上部へ戻る