スズキ系チームのS-PULSE DREAM RACINGが2016年体制を発表 ”今年は勝つ!”がスローガン

160203_01

全日本J-GP2クラスで活躍中のエスパルスドリームレーシングが2月2日(火)に2016年シーズンのチーム体制を発表。今シーズンもチームオーナー兼エースライダーの生形秀之がJ-GP2クラスにフルエントリーし、悲願のタイトル獲得を目指す。

「今シーズンも多くの方に支えていただきJ-GP2クラスへフル参戦、スズキGSX-R MFD6を駆りチャレンジします。”今年は勝つ!”をスローガンにマシン作り、トレーニング、チーム作りをして行きます。高橋裕紀選手がいませんが、J-GP2クラスのレベルを世界に近づけるためにもボク自身が、どんどんレベルを上げて行きたいと思っています。若手育成も引き続き力を入れて行きます。2016年シーズンもエスパルスドリームレーシングにご期待ください」と生形。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE Official Fan-Site ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る