RSタイチ、タンクバッグのマグネットが正しく装着できていない製品を発見 脱落の注意を呼びかけ

RSタイチは、2015年10月から2016年1月に販売したタンクバッグ(品番:RSB301RSB302RSB303)に関して、タンク固定用のマグネットの裏表が正しく取り付けられていないものが見つかったことを発表した。

その状態のまま装着すると固定力不足により脱落の恐れがあるため、該当する場合は正しい向きに入れ直すよう注意を呼びかけている。

160202_23

情報提供元 [ RS TAICHI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る