RSタイチ、タンクバッグのマグネットが正しく装着できていない製品を発見 脱落の注意を呼びかけ

RSタイチは、2015年10月から2016年1月に販売したタンクバッグ(品番:RSB301RSB302RSB303)に関して、タンク固定用のマグネットの裏表が正しく取り付けられていないものが見つかったことを発表した。

その状態のまま装着すると固定力不足により脱落の恐れがあるため、該当する場合は正しい向きに入れ直すよう注意を呼びかけている。

160202_23

情報提供元 [ RS TAICHI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る