RSタイチ、タンクバッグのマグネットが正しく装着できていない製品を発見 脱落の注意を呼びかけ

RSタイチは、2015年10月から2016年1月に販売したタンクバッグ(品番:RSB301RSB302RSB303)に関して、タンク固定用のマグネットの裏表が正しく取り付けられていないものが見つかったことを発表した。

その状態のまま装着すると固定力不足により脱落の恐れがあるため、該当する場合は正しい向きに入れ直すよう注意を呼びかけている。

160202_23

情報提供元 [ RS TAICHI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る