[KTM]ANA Rd.4 ダンジーが3連勝!ムスキャンも初表彰台獲得!

160201_155

『2016スーパークロス/第4戦オークランド』。Red Bull KTMファクトリーチームから450SXクラスに参戦した#1/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)が優勝し3連勝。SXにおいて通算25勝を達成しました。#25/Marvin Musquin(マーヴィン=ムスキャン)は3位。450SXクラス移籍4戦目にして初の表彰台を獲得しました。#15/Dean Wilson(ディーン=ウィルソン)は怪我により欠場しました。

この日は雨によるコンディション悪化でスケジュールが遅れ、プラクティスセッションがひとつキャンセルになるなど難しいコンディションでした。そんななかヒートレースで好スタートを切ったダンジーはホールショットを獲得、ムスキャンは3位で第1コーナーに飛び込みます。ダンジーはその後リードを広げ,2位に9秒もの差を付けてトップでゴール。一方ムスキャンは2位にポジションを上げゴール。ダンジーとともに決勝へ駒を進めます。

迎えた決勝、ダンジーがホールショットを獲得、ムスキャンがそれに続きます。ムスキャンはその後K・ロクツェン(スズキ)とのバトルの末3位に。ダンジーはトップの座をキープしながら徐々に差を広げ、レース中盤には2位に4秒の差をつけていました。そしてその速さを維持したまま優勝。またムスキャンは3位でゴールし、450SXクラス初の表彰台を獲得しました。

ダンジーのコメント:
「スタートしてすぐにトップに立つことができ、それ以降は自分の走りができた。今日は自分の勝利と同じくらい、チームメイトのムスキャンの表彰台獲得を喜んでいる。450SXクラス初の表彰台獲得は彼のキャリアにとって大きなステップだ。我々はともにトレーニングに励んできた。その成果が現れた。チームにとっても大いに励みになる」

ムスキャンのコメント:
「こんなにも早く表彰台を獲得できるなんて予想していなかった。ここに立つことができたのはチームのおかげだ。またダンジーとのトレーニングによって自分は強くなれている。彼にも感謝したい」

次戦/第5戦は、2月6日(土)アリゾナ州フェニックスで開催されます。

■450SXクラス 決勝結果:
1, Ryan Dungey – KTM
2, Ken Roczen
3, Marvin Musquin – KTM
Other KTM
9, Justin Brayton
12, Davi Millsaps

◎450SXクラス ポイントスタンディング
1, Dungey(KTM), 97 points
2, Anderson, 75
3, Reed, 75

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ”コカ・コーラ”鈴鹿8耐へのエントリーしているTeam KAGAYAMAは、第40回の記念大…
  2. レジェンドバイク&ライダーによるデモランが決定! 鈴鹿サーキットは、鈴鹿8耐 第40回記念…
  3. クラフトマンシップが反映されたナポレオンミラー 機能性と洗練されたデザインで、長年に渡り数…
  4. 狭い場所での作業に優れた、携行しておきたい工具 点検整備に使用する作業工具などを扱うTON…
ページ上部へ戻る