[HONDA]ANA Rd.4 2戦連続で6位入賞を果たしたシーリーはランキング5位

160201_127

MONSTER ENERGY AMA SUPERCROSSの第4戦オークランドは、1月30日(土)にアメリカ、カリフォルニア州オークランドのオーバーストック・ドットコムコロシアムで行われました。 

ロサンゼルスからサンディエゴ、再びロサンゼルス、そしてカリフォルニア州北部のオークランドへと会場を移動して行われたシーズン序盤戦。ランキング4位で今大会を迎えたTeam Honda HRCのコール・シーリーは、最初のセッションとなるタイムアタック予選で総合12番手タイムをマーク。一方、チームメートのトレイ・カナードは、タイムアタック予選で総合10番手タイムをマークしましたが、前戦アナハイムで負傷し、抜糸したばかりの手の傷が腫れたために、大事をとってヒート予選以降のレースをキャンセルすることになりました。 

予選ヒート1組目、シーリーはオープニングラップ5番手から1つポジションを上げて4位でチェッカーを受け、ファイナルレースへと駒を進めました。

迎えた決勝レースで、オープニングラップを5番手でクリアしたシーリーは、5周目にジェームス・スチュワート(スズキ)をパスして4番手に浮上すると、12周にわたってポジションをキープしました。後半、今季3度目の表彰台を目指したシーリーでしたが、逆に後続の猛追を受けることになり、レース終盤の攻防でポジションを2つ落として6位でフィニッシュ。暫定でランキング5位となっています。

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る